FR5 日本限定モデル
248,000円(税抜)
マットカーボン
47, 51, 54, 56
FR
完全無欠のオールラウンドピュアレーサー
 FRは現代ロードレーサーへのFELTの解答です。最高のパフォーマンスを発揮するにはライダーとバイクがエンジンとマシンの様に調和することが必要です。急峻な超級山岳へのヒルクライムからテクニカルなダウンヒル、危険なパヴェでのブレークアウェーから最高速でのゴールスプリント、そこに至るまでの道がどんなに厳しいものであったとしても、FRはライダーの最高のパフォーマンスを引き出します。
 選手からの信頼も厚い完成されたレーシングジオメトリーは基本的に踏襲。そこに200km先のフィニッシュでフレッシュなスプリントをするための快適性と路面追従性を加えるために、最新の解析技術と蓄積した研究成果を駆使し、フレーム形状を一新しました。
FR シリーズ共通の特長については、こちらの特集ページをご覧ください。
FR5 日本限定モデル 主な特長
大口径・幅広のボトムブラケット
天候・気温・砂埃などどのような悪条件下でも力強いペダリングを確実に受け止めなければならないサイクリングレースシーンで生み出されたボトムブラケットがBB386です。大径ベアリングを高精度に加工されたフレームに圧入。また左右の幅を十分に大きくとることでフレームにボリュームと十分な剛性をもたらしています。 大径ベアリングを利用しているために、クランクの選択幅が大きいのも魅力です。
幅広いギア比に対応するディレーラー
リアディレーラーはショートケージタイプで、確実な変速性能と軽さを携えつつ、最大30Tまで対応。パワー・体格・ライディングスタイル・コースなどさまざまな要因に最大限応えられるキャパシティを持っています。横方向への張り出しの少ないシャドータイプとしたことで接触の危険を低減。さらには遠征時の取り外し、輸送の負担をも軽くしています。
ワイドレンジのカセットスプロケット
FRはレース向けオールラウンドロードバイクとして、山岳ステージも想定した11-30Tのカセットスプロケットを装着。もちろん別売りのカセットスプロケットを装着すれば、よりクロスレシオでパワーを活かした走りを目指すことも可能。
シマノ 105 (R6000) クランク
日本専用仕様として、クランクにシマノ105(R6000)を採用。剛性にすぐれ、ペダリング時のヨレ感を排除、確実で素早いフロント変速を可能にしています。幅広のBB386Evoとの組み合わせ相性も抜群。ピュアレーサーらしいレスポンスを獲得しました。歯数はトレンドのミッドコンパクト 52-36Tです。
シマノ 105 ブレーキ
日本専用仕様として、ブレーキにシマノ105(R6000)を採用。クリテリウムなど減速が連続する局面や、ダウンヒルのような長時間の操作であっても、105ブレーキレバーとの組み合わせで確実・安心のブレーキングを提供します。高い剛性を誇り、ブレーキの操作に対して直感的な制動力を発揮、コントローラブルであることも特徴です。
UHCアドバンスドカーボンフレーム
「UHCアドバンスドカーボン」を用いたミドルグレードフレーム。プロレーサーも満足できる性能を獲得しつつ、初心者にも安心の優れた安定性・直進性が与えられています。サイズ別専用の設計はミドルグレードでも同じように採用され、ライダー体格に合わせたしなりの特性を体験していただけます。上位譲りの乗り心地の良さは、レース終盤に向けて消耗を抑えるとともに、ロングライドやヒルクライムにも効果を発揮します。
UHCアドバンスドカーボンフォーク
乗り心地と安定性・操縦性に大きな影響を与えるフロントフォークにUHCアドバンスドカーボンを採用。優れた乗り心地は振動を手に伝えにくく、荒れた路面でのコントロールにも優れています。カーボンドロップアウト、カーボンコラムとして軽量化を実現。同じくUHCアドバンスドカーボンで作られるフレームと合わせ、エントリーレベルの枠を出た軽量バイクに仕上げています。
Prologo Kappa RS
 イタリアPrologo社製、セミラウンド形状のオーソドックスなレーシングサドル
UHC Performance Carbon Post
 微振動を吸収して快適性を高めるカーボン製シートポストを採用
フレーム
UHC Advanced カーボン、BB386シェル、外装機械式または内装電動式ケーブルルーティン
フォーク
UHC Advancedカーボンモノコック、カーボンコラム
ヘッドセット
FSA インテグレーテッド、43-47cm:IS-21、1.125″、51-54cm:NO.382、1.125″- 1.25″、56cm:NO.42、1.125″- 1.5″
ステム
Devox, ±6°ライズ, Ø31.8mm, 43cm: 70mm, 47cm: 80mm, 51cm: 90mm, 54 – 56cm: 100mm
ハンドルバー
Devox Ergonomic Road Design, ショート 65mm リーチ, 125mm ドロップ, Ø31.8mm, 43 – 47cm: 380mm, 51cm: 400mm, 54 – 56cm: 420mm
シフター
Shimano 105 R7000
フロントディレイラー
Shimano 105 R7000直付け式
リアディレイラー
Shimano 105 R7000ショートケージ
クランク
Shimano 105 FC-R7000, 52/36T, 43 – 47cm: 165mm 51cm: 170mm, 54 – 56cm: 172.5mm
ボトムブラケット
Token BB386 with 24mm bearings
ペダル
チェーン
KMC X-11 EPT, 11-speed
スプロケット
Shimano 11-speed, 11-30T
ブレーキレバー
Shimano 105 R7000
フロントブレーキ
Shimano 105 R7000 dual pivot caliper
リアブレーキ
Shimano 105 R7010R direct mount caliper
サドル
Prologo Kappa RS
シートポスト
Devox UHC Performance carbon fiber with microadjust head, 43 – 51cm: Ø27.2mm x 294mm length, 54 – 61cm: Ø27.2mm x 344mm length
シートクランプ
Felt single bolt, Ø30.6mm
リム
Devox Road RSL3 チューブレスレディ17mm inner width, 28mm depth
フロントハブ
Devox R3, 100mm QR, 28H
リアハブ
Devox R3, sealed cartridge bearing, 11-speed, 130mm QR, 28H
スルーアクスル
スポーク
2.0mm stainless steel
タイヤ
Rubino IV G+ folding, 700 x 25c
Size 470 510 540 560
HA 71.5 72.25 73 73.5
SA 74.5 74 73.5 73.5
HTTL 512 530 548 563
ATTL
HT 100 115 135 155
STCT 425 465 505 525
BBD 72 72 70 70
CS 407 407 407 407
FC 577 578 585 591
WB 973 975 982 988
SOH 676 710 747 767
Fork L 380 380 380 380
OF 52 47 47 43
Reach 370 378 385 394
Stack 512 530 550 572
適応身長(cm) 150〜165 160〜175 170〜185 180〜190
元Jプロツアーライダー、「たかだフレンド」高田雄太氏がFR5をレビュー(Cycling EX)
近年のロードバイクは、カテゴリーが細分化されて、何かひとつの性能に特化したものも増えていますが、FR5は「ロードレーサー」を基本としつつも、ひとつの乗り方・楽しみ方に限定されない懐の深さをもっているのが魅力ではないでしょうか。(記事全文はこちら)
「弱虫ペダルサイクリングチーム」がFR1とFR5をレビュー(シクロワイアード)
やっぱり、王道が最強ですよ。フレームのフォルムにしろ、変化球を投げてこないことにしろ、王道には王道たる理由がありますから(笑)。フェルトのバイクは何も冒険をしていないからパッと見は地味ですが、例えばシクロクロスでもこのFRに感じる安定感やハンドリングの良さがあるんです。改めて良いバイクだなと再確認できましたね。(記事全文はこちら)

FRシリーズラインナップ

FR2
548,000円(税抜)
FR3
338,000円(税抜)
FR3 Disc
388,000円(税抜)
FR5 日本限定モデル
248,000円(税抜)
FR5 Disc 日本限定モデル
288,000円(税抜)
FR6
218,000円(税抜)
FR30 日本限定モデル
178,000円(税抜)
FR60日本限定モデル
89,800円(税抜)
Frame Kit FR FRD
598,000円(税抜)
Frame kit FR1
288,000円(税抜)
Frame Kit FR1 Disc
288,000円(税抜)