ジムフェルト×ロードバイク

ロングインタビュー



FELTブランドの歴史をジムフェルトにインタビュー

  • アルミかカーボンか、どちらの素材が優れていますか?
  • ロードバイク アルミ カーボン 違い
    ロードバイクのフレーム製造において、コストと性能のバランスで完全にカーボンが勝っています。アルミ素材でカーボンに迫る高性能なフレームを作ることは可能です。しかし、高性能なフレームを作るためには、BBやダウンチューブ、ヘッドチューブで求められる異なる性能を最大化する必要があります。

    金属フレームは1種類の素材を形状変化させて各箇所の性能を向上させていくプロセスなので、非常に繊細で高度な技術レベルが求められます。

    カーボンフレームの場合は1つのフレームに対して特性の異なるカーボンシートを複数組み合わせることができるため、アルミに比べて格段に自由度と調整範囲が高まりました。そのため、カーボン素材はアルミ素材に比べて、高性能なフレームを作るためのプロセスが大幅に省力化されました。