ロードバイクアジア選手権に唐見選手、梶原選手が出場

設計・素材・技巧で極める最先端のライディングを目指す「Felt Bicycles」の日本での販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパン株式会社(本社 東京都豊島区、代表取締役社長 髙島義人)は、同社のサポートする唐見実世子選手、梶原悠未選手が日本代表チームとしてロードバイクアジア選手権に参戦することを発表いたします。

ロードバイクアジア選手権は、4月23日から28日にかけてウズベキスタン・タシュケントにて行われます。唐見選手はエリート、梶原選手はU23の代表選手として出場いたします。

唐見選手からコメントをいただきました。

唐見実世子選手
今年はウズベキスタンでアジア選手権がおこなわれます。私はチームTTとロードレースに出場します。ナショナルチームとしてのレース活動も今年に入って3度目となりますので、日本チーム全体としてUCIポイントの獲得すること、さらには金メダルを目指して頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

レースは23日、女子のチームタイムトライアルよりスタートいたします。

 

 

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter