ライトウェイのシェファードの小さいサイズは24インチのタイヤを採用しています。
そこで、24インチのクロスバイクのタイヤ選択について紹介いたします。

24インチ クロスバイクタイヤ

同じ24インチでも外径は様々

24インチタイヤと呼ばれるタイヤの中でも実はサイズが異なり、互換性がありません。
メジャーなサイズで2種類、珍しい24インチタイヤを含めると6種類もあります。

ETRTO 507
ETRTO 520
ETRTO 531
ETRTO 534
ETRTO 540
ETRTO 541
なんとこんなにあります。
*ETRTOホイール(リム)のビード挿入部の外径サイズ。

6種類も存在しますが、日本国内で販売されている24インチタイヤはETRTO507とETRTO520、ETRTO540の3種類です。
シェファード24インチは38mm幅の太さが必要だったので、ETRTO507を採用しています。

ETRTO507はMTB寄りの規格で、太めのタイヤが豊富。(タイヤ幅38mm~60mm)
ETRTO520はロード寄りの規格で、細めのタイヤが豊富です。(タイヤ幅23mm程度)
ETRTO540はシティーサイクル用の規格で、やや太めのタイヤ用です。(タイヤ幅47mm程度)

分かりにくいタイヤ表記の見分け方

ISOの規格(ETRTO エトルト)はリム内部のタイヤビードが入り込む部分の直径を示しているので、一番シンプルで分かりやすい数値です。
特に24インチタイヤの場合は商品の詳細スペックを見ると、507か520、540が明記されていることが多いです。
ただ、WEBサイトの商品一覧などではETRTOまでは見えません。

簡易的な見分け方として、
24×1.5、24×1.75など、後半の太さの部分が小数点表示になっているタイヤはETRTO507タイヤ
24×1-1/8、24×1-1/2のように分数表示になってい24インチタイヤはETRTO520もしくは540タイヤです。
ただ、24×0.9や24×1という表示で、分数表示が無いのにETRTO520というタイヤもあるので、購入時は必ずETRTOの数値を確認が必要です。

リムとタイヤの幅

シェファード24インチのタイヤ幅とリム幅の推奨値は リム内幅が18.4mmなので、25mm~40mmが適正値です。

24インチタイヤ紹介(ETRTO507)

国内で入手できる24インチETRTO507タイヤを紹介します。
*2017/8/01時点

KENDA

K193 シェファードに最初から装着されているタイヤです。
サイズ:24×1.5

K1029 細身のアーバンスリックタイヤ
サイズ:24″×1.25

タイオガ

パワーブロック BMX用に開発された軽量タイヤ
サイズ:24″×1.4″、24″×1.6″、24″×1.75″

GIZA

C-727  ホワイトカラーのオシャレタイヤ
サイズ:24″×1.75″

シュワルベ

マラソン 耐パンクベルト付き。
サイズ:24×1.75

 以上24インチクロスバイクのタイヤ選びについての記事でした。

24インチクロスバイクのタイヤチョイス

この記事が気に入ったら
「いいね」してね!

RELATION

loader