弱虫ペダルサイクリングチーム レースレポート 全日本選手権ロードレース2022

【第25回全日本選手権自転車競技大会タイムトライアル・ロードレース大会】

女子エリート+U23レースにマスターズクラスから返り咲く形で唐見選手が参戦。

女子エリートでは2位ですが全体で4位となり、残念ながら目標としていた表彰台獲得は叶いませんでした。

 

男子U23レースに香山選手と五十嵐選手が参戦。

香山選手は磐石な走りで3位表彰台獲得!

五十嵐選手もエアロロードバイク(FELT AR FRD)での出走で10位と健闘しました。

 

【第90 回 全日本選手権自転車競技大会ロードレース大会】

女子エリート+U23レースは残念ながら諸般の事情で延期となりました。

この日の為に調整を続けてきただけに悔しさは言葉に出来ないものがありますが、気持ちを切らさない様にトレーニングに打ち込んでいきます。

男子U23レースでは序盤の逃げに中島選手、中盤の逃げに五十嵐選手、決定的な逃げには香山選手&岩田選手が乗ると言う良い内容となりました。

いつもJプロツアーでエリートカテゴリーの強い選手達に揉まれている事もあり、同世代の選手達との闘いにはアドバンテージを持って走れたと思います。

残念ながら優勝は逃しましたが岩田選手が2位、香山選手が3位となりダブル表彰を果たす事が出来ました。

男子エリートレースは高い気温と高い湿度から熱中症気味で走る事を強いられ、パフォーマンスを出しきれない選手が多く見受けられました。

調整に調整を重ねて臨んだ我らが入部選手も、思う様な走りをする事は叶わず完走29名と言う厳しい状況の中で18位となりました。

 

レースを終えて

大きな目標としていた全日本選手権でしたが、全選手が怪我なく無事終える事が出来たのは良かったです。

男子U23レースでは悔しさと喜びが入り混じり、男子エリートについては悔しい結果となりました。

女子RRについては延期となった事実は本当に悔しいのですが、開催まで練習する時間が増えたとポジティブに考えるようにしております。

今年獲れなかった全日本チャンピオンのタイトル、来年こそは手に入れられる様にまた1年間精進を続けていきます。

 

「弱虫ペダル サイクリングチーム」 ゼネラルマネージャー 佐藤 成彦

各選手のレポートはこちら

使用バイク

入部正太郎 Felt FR FRD Ultimate Felt AR FRD Ultimate

香山飛龍 Felt FR Advanced

中島渉 Felt FR Advanced

五十嵐洸太 Felt AR FRD Ultimate

内田宇海 Felt FR Advanced

岩田聖矢 Felt FR FRD Ultimate

細川健太 Felt FR Advanced

唐見実世子 Felt FR FRD Ultimate Felt AR FRD(TT)

小林あか里 Felt FR Advanced

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。