クロスバイクにフルフェンダーを取り付けるカスタム クラナ×ベルザ

こんにちは、自転車通勤担当のサキです。

今回はFELTのベルザにクラナのフルフェンダーを装着してみたいと思います。

クラナのフェンダーはアールが緩く、横から見ると薄く見えてスタイリッシュな商品です。

樹脂をアルミでサンドイッチする特殊な製法だからできる形状ですね。

クラナ フェンダー クロスバイク (1)

 

取り付けに必要なボルト、ナット、ステーは一式セットになっていますので、ベルザには追加のパーツは必要ありませんでした。

クラナ フェンダー パーツ

 

早速フロントフォーク側を取り付けます。

結構タイヤとフォークのクリアランスが少なかったので、そのままだと30mm幅のクラナがベルザにぴったりでした。

 

フェルト ベルザ フォーク

 

フォークエンド側もフェンダーステーを固定します。

 

フェルト ベルザ ダボ穴 フェンダー

 

リアホイール側作業

ベルザはシートステーブリッジのネジ穴が縦なので、穴あけ加工が必要になります。

横に穴が開いているクロスバイクの場合は黒のブリッジが使えます。

ベルザ シートステー

 

フェンダーをセットして、ネジ穴の位置をマークして、穴あけします。

 

クラナ クロスバイク (11)

 

BB側のボルトはそのまま取り付けできます。

 

クラナ クロスバイク (5)

 

前後フルフェンダーを取り付け完了しました。

これで雨の日も安心ですね。

 

VERZA ベルザ フェンダー

クラナの商品詳細はこちら

フェルトのベルザ商品詳細はこちら

VERZASPEED50関連記事

ベルザスピード50実走インプレッション

ベルザスピード50の特徴を紹介

ベルザスピード50にフルフェンダーを取り付け

ベルザスピード50にバッグを取り付け

ベルザスピード50にキャリアを取り付け

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (10 votes, average: 3.40 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。