ツアーラックをクロスバイクのベルザに取り付け

こんにちは、自転車通勤担当のサキです。

自転車通勤用に使うベルザスピード50にパックンペダルのツアーラックを装備させます。

仕事道具、着替え、雨具を合わせると30Lのバックパックでは入りきりません。

低重心で大容量なパニアバッグがあれば、快適にクロスバイクで通勤できますので、丈夫で信頼できるキャリアは欠かせません。

パックンペダルキャリアの特徴

スーリー パックンペダル ツアーラック (3)

普通のキャリアと異なりフレーム側にダボ穴を必要としません。

本来はダボ穴が無く、フレーム形状も特殊なMTB用のキャリアとして開発されました。

そのため、ほとんどのMTB、クロスバイク、ロードバイクに取付可能です。

1点で固定するだけのシートポスト取り付け型のキャリアに比べるとツアーラックは4点固定式なので、25kgもの重量に対応します。

 

セット内容

フレームに各種ステートボルト、荷台が別で入っています。

キャリアなのにパッケージはかなりコンパクトです。

スーリー パックンペダル ツアーラック (10)

ツアーラックの固定方法

ベルトをリールに巻き付けてシートステーに固定します。

スーリー パックンペダル ツアーラック (6)

スーリー パックンペダル ツアーラック (5) スーリー パックンペダル ツアーラック (4)

角度が自由に設定できるので、ほとんどのフレームで水平に固定できます。

フェルトのベルザスピード50に取付しましたが、問題なく固定できました。

カーボンシートステーの場合は思わぬ力がかかってしまうことがあるので、取り付けはしない方が良いです。

 

様々なバッグに対応

荷台にはフックを取り付けるバーがあるので、パックンペダルの専用バッグ以外でも取り付けられます。

スーリー パックンペダル ツアーラック (2)

例えば左右一体型のパニアバッグや、フックタイプのバッグ等もOKです。

純正のバッグが一番安定しているので、是非パックンペダルのバッグも一緒に使ってみてください。

ツアーラック公式HP

VERZASPEED50関連記事

ベルザスピード50実走インプレッション

ベルザスピード50の特徴を紹介

ベルザスピード50にフルフェンダーを取り付け

ベルザスピード50にバッグを取り付け

ベルザスピード50にキャリアを取り付け

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (4 votes, average: 4.25 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+