FURY

FRAME

フューリーフレーム

580,000円(税抜)

S(420)、M(420)、L(440)

シアン

FURY FRAME 主な特長
All New Fury
ワールドクラスのGTアスリートに導かれた新しいサスペンションプラットフォーム「LTS」を搭載して、Furyは世界最高、過去最高に「Fun」なDHバイクに仕上がった。シッティングだろうがスタンディングだろうが、バイクの挙動が変わらない。言ってしまえば、バイクの存在なんて忘れてライディングに没頭できるのが新しいFuryだ。
新LTSサスペンション
GTの伝説的なサスペンションプラットフォーム「LTS」が、現代に求められる性能をすべて搭載して復活。目指したのは、走破性、路面追従性、ブレーキ性能を更に高めること。サスペンションシステムのプログレッシブ設計により、動きを掴みやすく、コントローラブルで、スムーズなライディングが完成。
LTSと他社の4バーリンケージサスペンションの違いは?
神は細部に宿る。4バーリンケージは設計度の高さが強みであり、味付けによりまったく異なるバイクが仕上がる。目指したのは、動きが掴みやすく、体の一部のように乗りやすい、つまり「Fun」なバイク。キックバック、フレームのスムーズな作動、サスペンションの動きに注目することで、GTらしいライドフィールを実現した。
アイドラープーリー
FuryのLTSはハイピボットを採用している。ハイピボットは、サスペンションが反応するとリアホイールが斜め後方に作動してスピードを殺さない優秀なシステムだ。しかし同時にチェーンを逆方向に引っ張るキックバックが発生してしまう。チェーンの動く方向を変えるアイドラープーリーが、この問題点を解消した。
FLIP CHIP システム
今日はどんな気分?どこに走りに行く?LTSは、シーンとライディングスタイルによって、バイクのジオメトリーを調整できる。もちろんサスの動きはスムーズなまま。Hi=路面とのクリアランスを確保し、ペダリングしやすい。Low=よりアグレッシブな高速ダウンヒルに最適。
GROOVE TUBE ケーブルルーティング
すべてのケーブルをダウンチューブ上部にスマートにルーティングした「GROOVE TUBE」。小枝の引っ掛かりや岩のヒットからケーブルを守りつつ、メンテナンス性が大幅に向上した。
27.5-29スイッチキット
フレームセットには、27.5インチホイール、29インチホイール、それぞれに対応するスイッチキットが付属する。もちろんどちらのサイズでもジオメトリーはベストなバランスを保つ。
フレーム
LTSダウンヒルデザイン、FOCカーボン27.5″/29″フレーム、200mmトラベル、鍛造リンケージ、ピボット、1.5″ヘッドチューブ、148mmスルーアクスルドロップアウト
リアショック
Fox Racing Shox Factory Float X2、225×75 メートル規格トラニオンマウント、エアー、リバウンド・コンプレッションアジャスト(ハイ・ロースピード)
その他
シートクランプ付属
Model 29
Size S(Low Setting) S(High Setting) M(Low Setting) M(High Setting) L(Low Setting) L(High Setting)
Seat Tube Length mm 420 420 420 420 440 440
Horzontal Top Tube Length mm 557 557 595 595 620 620
Standover Height mm 700 700 720 720 740 740
Head Angle degree 62.0 62.5 62.0 62.5 62.0 62.5
Seat Angle degree 74.5 74.9 74.5 74.9 74.5 74.9
Chainstay Length mm 440 437 440 437 440 437
Head Tube Length mm 105.0 105.0 105.0 105.0 105.0 105.0
Bottom Bracket Height mm 448 354 448 354 448 354
Fork Offset (Rake) mm 58 58 58 58 58 58
WheelBase mm 1221 1221 1259 1259 1284 1284
BB mm 28 21.99 28 21.84 28 21.83
FC mm 786 786 824 824 849 848
Stack to HT mm 616 616 616 616 616 616
Reach to HT mm 407 407 445 445 470 470
Model 27.5
Size S(Low Setting) S(High Setting) M(Low Setting) M(High Setting) L(Low Setting) L(High Setting)
Seat Tube Length mm 420 420 420 420 440 440
Horzontal Top Tube Length mm 557 557 595 595 620 620
Standover Height mm 700 700 720 720 740 740
Head Angle degree 62.0 62.5 62.0 62.5 62.0 62.5
Seat Angle degree 74.5 74.9 74.5 74.9 74.5 74.9
Chainstay Length mm 434.5 431 434.5 431 434.5 431
Head Tube Length mm 105.0 105.0 105.0 105.0 105.0 105.0
Bottom Bracket Height mm 448 355 448 355 448 355
Fork Offset (Rake) mm 52 52 52 52 52 52
WheelBase mm 1222.36 1,218.92 1260.36 1,256.92 1285.36 1,281.92
BB mm 10 3.32 10 3.21 10 3.14
FC mm 788.04 788 826.03 826 851.03 851
Stack to HT mm 616 612 616 612 616 612
Reach to HT mm 407 412 445 450 470 475
FURY FRAME
580,000円(税抜)
FURY TEAM
1,080,000円(税抜)