グラベルロード

GRADE/グレード

アスファルトも石畳もダートさえも。どこまでも走るグラベルロード

 グレードはロードバイクのスピードとマウンテンバイクの走破性を併せ持った新しい時代のグラベルロードだ。舗装路を軽やかに走り抜け、そのまま林道ツーリングを楽しんだ後にキャンプ、翌日帰路につくような休日を提案できる。優れた振動吸収力は都市部・トレイルともに快適さを提供する。

GT Bicyclesのシニアプロダクトマネージャー、パトリック・ケイは次のように語りました。

 「GT Bicyelsが最初の「グレード」を登場させたのは2015年でした。GT Bicyelsはこのカテゴリーの先駆者であり、ディスクブレーキを持つカーボンフレームのグラベルロードバイクを完成させた最初のブランドです。そして、新しい「グレード」に付け加えた性能と順応性は、今日のグラベルやアドベンチャーライドのシーンにさらに「グレード」をマッチさせるためのものです。」

新しいトリプルトライアングル「フローティングステイ」

 新グレードで特に特徴的なのは、シートステイとシートチューブを分離した「フローティングステイ」を備えた、全く新しい「トリプルトライアングル」フレームです。さらなる垂直方向の柔軟性を獲得して、路面状況に関わらず、一日中サドルの上で快適な時間を過ごせます。

フリップチップフォーク(カーボンフレームのみ)

 55mmから70mmへフォークオフセットを調整できる「フリップチップフォーク」は、用途によってジオメトリーを調整しすることで、安定性を高めるか、シャープなハンドリングを得るか選べます。例えば、グラベルレースでは55mm、荷物を積載したバイクパッキングアドベンチャーでは70mmをチョイスできます。

デュアルファイバーダイナミクス(カーボンフレームのみ)

 「グレードカーボン」のシートステイは2種類の軽量素材で構成されます。高強度なファイバーグラスによるコアが耐久性と振動吸収性を高めています。カーボンによるアウターレイヤーが剛性をコントロールしています。この「デュアルファイバーダイナミクス」により、コントロールが正確になり、ライダーに疲労も残しません。

マウントポイントを多数搭載

 これも大事な点ですが、ロングツーリングに必要なバッグやボトルを積載するためのマウントをフレームとフォークにフル装備しています。トップチューブバッグ用のダボ、フォークにはエニシングケージ用のダボ。アルミモデルにはシートステイにボトルダボまで付属します。

スマートな外装ケーブル

 「グレード」はケーブルルーティングもスマートなものとしています。シフト&ブレーキケーブルはメンテナンス性を重視して外装としています。一方、Di2(別売)とドロッパーポスト(別売)はクリーンなルックスを重視して内装できるよう設計しています。さらに、特に専用設計のパーツも採用していない点もユーザーフレンドリーです。

180mmまで対応するフラットマウントブレーキ(カーボンフレームのみ)

 標準仕様では160mmの前後ディスクブレーキが付属しています。フロントには、フリップチップフォークがロングポジション・ショートポジションのどちらの場合であっても、アダプターを利用することで180mmのディスクを利用できます(別売)。たくさんの荷物を搭載した状態の下り坂や、荒れた路面でも安定したブレーキングが可能です。

42mmまで対応するタイヤクリアランス

 標準で37cのタイヤを装着するグレード。タイヤクリアランスは42mmまで対応しています。ホイールを変更することで650Bサイズタイヤも装着できます。

ラインナップ

Grade Crb. Expert
298,000円(税抜)
Grade Al. Expert
148,000円(税抜)
Grade Al. Elite
108,000円(税抜)
以前のモデルはこちら
2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011