よくある質問

乗車できる子供の年齢を教えてください

自転車でけん引をする場合、お子様が一人で座って、首を支えられること(標準的には満1歳頃ですが、お子様の成長により異なります。)が必要です。不安がある場合には、医師に相談されることをおすすめいたします。
手押しベビーカーとして利用する場合、標準的には生後6ヶ月のお子様から乗車できます。生後6か月未満の場合、別売の乳児用補助シートを使用することで乗車が可能です。その場合は生後3か月以上を推奨しております。こちらもお子様の成長により異なりますので、医師にご相談下さい。
おおよそ6歳程度までのご利用を想定しています。。一人あたりの制限体重は18kgです。ヘルメットを被った状態で、ベビーカー上部のロールケージ内に収まる範囲でご乗車ください

乗車時にヘルメットを着用する必要はありますか?

はい、お子様には常にヘルメットを着用させてください。すべてのバーレー自転車用ベビーカーのシートは被ったヘルメットが干渉せずに座りやすいようになっています。

歩道の走行はできますか? 歩道の走行は法律によりできません。ベビーカー・トレーラーをけん引することで、法律で定められている「普通自転車」ではなくなります。そのため、「普通自転車」だけの特例である歩道の走行はできません。

自転車道・サイクリングロードの走行はできますか?

自転車道・サイクリングロードにより異なりますので、管理している自治体もしくは管理者にお問い合わせ下さい。

普通自転車と同じ場所を走行できますか?

ベビーカー・トレーラーをけん引することで、法律で定められている「普通自転車」ではなくなり、道路交通法では軽車両に該当します。そのため、「普通自転車」だけの特例である歩道の走行はできません。一方通行の逆走は(「自転車を除く」とあっても)できません。右折時は(普通自転車と同じく)常に二段階右折を行う必要があります。

自転車用ベビーカーを手押し式ベビーカーとして使えますか?

はい、ビー、レンタルキャブをのぞく、すべてのバーレー自転車用ベビーカーは手押し式ベビーカーとしてご利用いただけます。ビー、レンタルキャブは自転車けん引専用のため、手押し用キットには対応しておりません。

カーゴトレーラーのメリットを教えてください

パニアバッグやバスケットなどと比較して、本体に搭載を行わないので、ハンドリングに影響がありません。また、自転車に掛かる負荷を大きく軽減します。

ペットトレーラーからペットが逃げ出さないかが心配です

ペットが逃げ出さないように、2つの安全装置があります。
フロアに縫い付けられているリングを利用して、引き綱を取り付けられます。カバーの上からさらにフラップを被せられます。

バーレーのトレーラーはすべて2輪式ですが、1輪式との違いを教えてください

低いけん引バーと2輪の組み合わせによって、自転車の操縦にほとんど影響をあたえることがありません。積載量の約10%のみがけん引バーと自転車にかかるのみで、ほとんどの負荷はトレーラーの車輪にかかります。また、2輪式であるために、直立が容易で、荷物の積み下ろし、トレーラーの保管も簡単です。

変わった形状の自転車を持っています。取り付けはできるでしょうか?

取り付けガイド(ヒッチガイド)のビデオを見て下さい。

一般車に取付は可能でしょうか?

跳ね上げ式の両立スタンドで幅広のタイプですと旋回時にスタンドが取付金具と接触してしまう可能性があります。その場合は「取付金具用アダプター」をご使用して接触が避けられるかご確認ください。自転車によってネジの規格が異なりますので自転車のご購入店、もしくはメーカーへご確認ください。

自転車がスルーアクスル仕様なのですがどのアクスルが対応するか教えてください。

自転車の仕様によって対応するものが異なります。ご不明な場合は自転車のご購入店、もしくはメーカーにスルーアクスルの仕様(シャフト長、シャフト径、ネジピッチなど)についてご確認ください。

取り付け金具アダプターが必要かどうか、どのように判断すれば良いですか?

取り付け金具の取り付ける場所は、ある程度平で、シャフトにネジ山が余っていることが必要です。取り付け場所が平ではなく、フードがついている場合や、シャフトにヒッチを取り付けるだけのネジ山が余っていない場合には、取り付け金具アダプターが必要です。

29erに取り付けはできますか?

ほとんどの29erは取り付けができます。トレーラーを取り付けるには、リアホイール・タイヤとチェーンステー・シートステーの間に十分な間隔が必要です。ファットバイクの場合、タイヤとステーの間隔が十分では無いものが多いので、取り付けられない場合があります。

トレーラーが取付けられる自転車のホイールサイズを教えてください。

20インチ~29インチが推奨です。20インチ以下になりますと座面の水平が保てなくなる可能性がございます。

布地が硬くて組み立てが出来ません

安全を確保するために、バーレートレーラーの生地はすべてピッタリの大きさに設計してあります。そのため最初は布地が硬く組み立てにくいことがあります。フレームを所定の場所にきっちりとあわせていくことで、しっかりと組み立てができます。難しい場合には、お買上げの販売店にご相談ください。また、組み立ててから約1週間で布地に馴染みができ、開閉が簡単になります。

ハンドルについている紐はなんのためにあるのでしょうか?

手押しのベビーカーとして利用する場合に、手首に通してください。万一下り坂などでベビーカーが勝手に走っていくことを防止するためのストラップです。

ベビーカー・トレーラーが自転車の中心からずれているのはなぜですか?

バーレーは取り付け金具のけん引部分をベビーカー・トレーラーの中心にあわせて設計しています。そのため、バーレーのベビーカー・トレーラーはまっすぐに、軽くけん引できます。トレーラーの中心を自転車の中心に合わせるように設計を行うと、取り付け金具が中央から外れることになり、けん引時に斜めの力が働きます。トレーラーをまっすぐに軽くけん引することが難しくなります。

ホイールが外れなくなりました。どうすれば外れますか?プッシュボタンが押せなくなっているようでしたら、プッシュボタンのキャップを外し、先端のプッシュロッドを軽くプラハンマーで叩いてみてください。プッシュロッドの固着が解除されましたらホイールが取れるようになります。その後動作が不安定でしたら部品の交換が必要です。その他ホイールが何らかの理由で外せない場合はご相談ください。

カバーのお手入れはどのようにすれば良いですか?布部分は水と石けん、または洗剤で手洗いをしてください。ウィンドウ部分は湿らせた柔らかい布で軽く拭いてください。溶剤や漂白剤は利用しないでください。

補修用部品は購入できますか?

豊富な補修用部品を用意しています。お買上げの販売店にご相談下さい。

幌やスクリーンの交換は可能でしょうか?

交換可能です。交換にはフレームを全部ばらして生地に穴あけ加工が必要になりますのでご相談ください。