商品情報

自転車で日本100名城ツーリング 明石城 2 第28回

  第28回 明石城の回 ページメニュー  
  【その一】 寝台列車の旅  
  【その二】 明石城に登城しました。  
 
   
 
 
 
     
  【その二】:明石城に登城しました。旅程(播磨・丹波編)

 
  日本100名城 明石城  
【コメント:のぶ】
明石城。空は晴れ渡るし、櫓たちは現存だし、自転車はソノマだし。高まる!
 
         
 
 
明石城は大阪で豊臣氏が滅んだ後に造られた城。徳川秀忠の肝いりということで、西の外様大名たちが仮想敵国。ということは相当の大軍相手を想定してるので、防御設備も最新式だったろう。
 
         
   
虎口もちゃんと折れ曲がっとります。自転車だと二段階右折が必要です。
 
         
   
姫路城主の本田忠政もアドバイスしてあげたとか。二ノ丸に近づこうとすると至るところから横矢が掛かる構造に。
 
         
   
石垣にもしっかり折れがあるし。隠れるとこなんてないよな。
 
         
   
頭隠して、顔隠さず。幸あれ。

 
         
   
現存二つの櫓の一つ、坤櫓。本丸の南西にあるので、ひつじさるです。巽櫓は南東なんで、たつみです。
 
         
 
 
櫓をつなぐ土塀に近づいてみる。阪神大震災でダメージを受けた櫓を修復するついでに復元整備されたもの。
 
         
   
狭間からさまさまっと覗いてみる。
 
         
   
さすがにこの位置から飛び道具は効果なかったろうな。城の狭間からしか撃たないスナイパーの映画がもしあったら観たい。
 
         
   
東ノ丸から北ノ丸に降りる階段を発見!なんか山城っぽくて、高まる!
 
         
   
二の丸を支える打込接も見れます。

 
         
   
表の公園と全く違う北ノ丸の未整備感。いいですね。明石城は血液型でいうとAB型です。
 
         
 
 
明石城内にやたらチェーン展開している喫茶パルコに惑わされながらも公園のサービスセンター発見。すったもんだの末にスタンプゲット!
 
         
   
わお。
 
         
   
【コメント:阿部ちゃん】
今回縁あって明石市にお店を構える「ハリマサイクル」様にお邪魔させていただきました。店頭にはありがたいことにFELTの2012モデルのF6が掲げられておりました。数日後にはドイツに送られるそうな。ギリギリセーフ。
 
         
   
更に店先にはかつてのシェファードテストライドが試乗車として展示してくださっておりました。店内にも弊社取扱いアイテムが至るところに。当然ガーサスは端の方で小踊りを繰り広げます。どんだけ~
 
         
   
こちらが播磨様です。朝のお忙しい時間に快くお招きいただきました。温かさがにじみ出ていますね。

 
         
   
すぐそこハリマサイクルさん。明石近郊にお住まいで今すぐにでも自転車が欲しいという方、是非一度足を運んでみてください。

詳細はこちらにアクセス→http://www.harima-cycle.com/
 
         
 
 
 
 
         

関連ページ

[自転車] ソノマ F
[自転車] F6
[販売店] ハリマ サイクル

掲載している情報は、記事執筆時点のものです。価格やスペック、その他情報は変更になる場合があります。

自転車で日本100名城ツーリング |城攻めカウントダウンへ戻る