鈴木史竜のロードレース欧州武者修行~欧州の交通安全教室編~

こんにちは!

Team Eurasia-IRC TIRE 鈴木史竜です。

 

ついにクリスマですね!皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕は現在は静岡で過ごしていますが、いつベルギー等の欧州で本場のクリスマス体験してみたいなと思います。

 

さて、ベルギーで練習として走っていると、日本ではなかなか見ないような光景に出会うこと多々あります。
先日紹介した驚いたことシリーズもの1例ですが、今回ちょっとしベルギー街並みと、自転車文化関わご紹介出来ればと思います

 

まず、皆さんは日本で自宅から走りに行く際、何パターンの練習コースをお持ちでしょうか?

僕は、日本練習する場合、基本的市街地か遠ざかる方向練習コース狙っ走っていく方多いです。

しかしベルギーでは、基本的にどの方向に向けてもいい練習コースをつくることが出来ます!

 

日本感覚とは少しスケール感違い、人口密度首都圏を拠点にしていないため、町と町の間が畑や牧草地帯になっており、町と町を繋いで練習コースをつくる可能です。

町といっても、当然大きいものから小さなものまであ1つ1つの雰囲気違いま

 

城壁囲まれ、入り口こんな感じ…要塞です。

 

そし多くの町の中心地には会や塔がたてられ、町を繋ぎながら走っいく様はまるでRPGゲームの主人公になって冒険している様であったりもします!

(練習内容次第では、景色なんて何も目に入ってこないですが、、

 

要塞の様な大きい町の鐘楼

さらに、フランスベルギー鐘楼群は世界遺産に認定されているので、実は調べてみると世界遺産がゴロゴロしている…という状況でもあります。


そしてある日走っいると、小さ町の中心街交通規制

珍しい事ではないので、なイベントかな?と思いつつ自転車抜けられるかな~とそろそろと進んでみるに。

 

すると、自転車の交通安全教室のようなものが行われていました!

日本と比べ交通規制が比較的しやすいと思います、小さな街の中心地を規制して、警察による自転車の練習!日本で言えば、どこかの私有地や学校の敷地内でやるイメージですが、ここ学校目の前公道です。

不審者思われぬよう一言警察の方ご挨拶をして遠目から少し見ていました。

 

すると、僕が見たは自転車の扱い方の練習をしていたようなのですが、意外とコースが難しい
しっかりと、シケインであったり、180度ターンが含まれています。

足をついたり転びつつも、上手い子は自転車上手扱っています。


ちなみに写真の通り、ベルギー子供自転車乗る時など、この黄色いベストを常日頃か着用しています。実際に生活すると、ベルギー人のヘルメット着意識高く感じます。

 

警察と学校が連携して開いていものであると思いますが、日本でイベン行われような立派ウィラースクールでし

それが、この年代の自転車に興味があるか否か関わら、一般的に行われている現場に遭遇し、とて羨ましいなと思いました。

それと共に、この中から、もっ自転車を好きになり、自転車競技のプロを目指す子もいると思います。

 

そして、僕が戦っているレベルの選手や、プロ選手も、幼少期年代地域自転車に触れ、育っているのだなと思うと、自転車文化が根付いているベルギーの凄さを肌で感じます。

また、選手としてこちら結果を残すにそれを越えるものが必要なんだと強く実感する事でもありま

 

3年間異国の地ベルギーで走っていると、今の自分がもってい固定され常識がいかに乏しく狭いもので、時によっては過剰に求めすぎて、時によってはレベルが低いものかと、感じます。

そして競技をしていく中で、成長するために、その自分の中の常識常にアップデートしていく必要性を強く感じます。

その辺りも、競技に専念して、本場の環境でやれる大きな強みや価値でもあります。

 

そんな事を思いつつ、交通安全教室を眺めていました。

何より、子供が楽しそう自転車乗っているの見てい幸せな気持ちにもなります。

 

ちなみに、写真を撮っていた場所から見上げると景色はこんな感す。

小さな町にも、素敵な景色があります。


文化も伝統も日本と大き違いますが、それで恵まれ環境の中で、もがいていきます。

 

以上、自転車大国の素晴しい自転車文化についてでした!

 

鈴木史竜(すずきしりゅう)

Team Eurasia-IRC TIRE 所属

1998年4月16日生まれ

静岡在住

2014年 全日本選手権ロードU17:13位

2015年 Team Eurasia-IRC TIREサイクリングアカデミーで欧州遠征

2015年 四日市全国ジュニア自転車競技大会:12位

2016年 全日本選手権TT(ジュニア):9位

2016年 Team Eurasia-IRC TIREサイクリングアカデミーで欧州遠征> 2017年 Team Eurasia-IRC TIRE 正式加入

2017年 Tour de Nouvelle-Caledonia (10日間のステージレース)完走

2019年 全日本選手権TT(U23):19位

2019年 UCI ツールド熊野 出場

2019年 ケルメスクルス(Lichtervelde):20位

ホームページ https://www.suzuki-shiryu.com/home

Facebook https://www.facebook.com/shiryu.suzuki.7

Twitter https://twitter.com/shiryu_suzuki

使用バイク Felt FR1

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter