アドベンチャーバイク 2019 FELT BROAM 60 ”ブローム”の詳細に迫る

FELTが送り出す最新アドベンチャーバイク BROAM 「ブローム」の紹介です。

Broam60
価格:118,000円(税抜)
カラー:マットオブシディアン
サイズ展開:47, 51, 54, 56

【全体像】

「オブシディアン」とは黒曜石の英語名。黒曜石っぽくグレーともブラックとも言えないカラーが特徴的。

【フレーム】

写真は54サイズ。大きくスローピングしたトップチューブと長いヘッドチューブ。レーシングバイクとは一線を画すフレーム形状となっています。

Felt アドベンチャーロードディスクフレーム、スーパーライトカスタムバテッドアルミニウム、スムース溶接、BSAスレッド68mm BBシェル、12x142mm Syntaceスルーアクスル、フラットマウントディスクブレーキ、機械式専用内臓ケーブルルーティン

【ワイヤー内蔵式フレーム】

【カーボンフォーク】

フロントフォークはUHC Advanced カーボン(アルミコラム)

Felt アドベンチャーグラベルフォーク、UHC Advanced カーボン、1.125″-1.5″ テーパーアルミニウムコラム、フラットマウントディスクブレーキ、12x100mmスルーアクスル

【テーパーヘッド】

1.125″-1.5″ テーパーヘッドチューブを採用してハンドリングの剛性をアップしています。

FSAインテグレーテッドシールドカートリッジベアリング、No.42 1.125″-1.5″

【700×40Cタイヤを標準装備】

エアボリュームがあり乗り心地も良い700×40Cのタイヤを装着。

Maxxis Refuse with Silkworm, 700 x 40c

40ミリ幅のタイヤでもご覧の通りかなりのフレームクリアランスがあります。

【チューブレスレディーホイール】

Devox 2.1 Disc, tubeless compatible 21mm inner width, 23mm depth  スポーク2.0mm ED Black

【 トップチューブバッグマウント】

ツーリングの途中、直ぐにちょっと取り出したい小物などを入れるバッグなどの取り付けに便利なアイレットをトップチューブにも装備。

【ダウンチューブにも台座あり】

アドベンチャーバイクならでは、ダウンチューブにもボトル台座が用意されています。ツールケースなどを設置できます。

【ダウンチューブとシートチューブのボトル台座】

540までのサイズではダウンチューブ、シートチューブに各1つボトル台座が装備。560だとダウンチューブの台座が2つ。

【ディスクブレーキ搭載】

フラットマウント規格のディスクブレーキ搭載。後々油圧化などグレードアップすることももちろん可能。

Tektro MD-C550 デュアルピストンフラットマウントディスク, 160mm ローター
Tektro MD-C550 デュアルピストンフラットマウントディスク, 160mm ローター

【悪路でも安定感のある前後スルーアクスル】

ディスクブレーキモデルが増えると同時に増えつつある前後スルーアクスル化の波。悪路での安定感が増します。

Devox GR.1 Disc, 12 x 100mm thru axle, 6-bolt, 28H leverless 12 x 100 x 123L, thread: M12 x 1.5 x 15L
Devox GR.1 Disc, 11-speed, 12 x 142mm thru axle, 6-bolt, 28H Devox leverless 12 x 142 x 166L Syntace style, thread: M12 x 1.0 x 15L

【アジャスタブルステム】

ステムはVARIABLE ANGLE STEM 4段階での角度調整が可能。

Devox VariableAngle, ±8°/±16° ライズ, Ø31.8mm, 47cm: 80mm, 51cm: 90mm, 54 – 56cm: 100mm

【メインコンポはシマノクラリス】

Shimano Claris R2000

クランクはFSA

FSA Tempo Adventure, 48/32T, 47cm: 165mm, 51cm: 170mm, 54 – 56cm: 172.5mm Shimano Claris バンド式, Ø31.8mm

リア変速はSORA

Shimano Sora ST-R3000 ロングケージ KMC 8-speed Sunrace 8-speed, 12-34T

【フロントのダボ穴】

フロントはフェンダーやキャリアが装着できるダボが装備されている。

【リアのダボ穴】

フェンダー、キャリアともにつけやすいダボ穴が多数用意されています。ですが専用品は無いので現物合せとなります。

リアのエンドには進行方向にネジが切られていて、専用の後付ダボつきネジが付く設計になっています(取扱い未定)

【アドベンチャーベンドハンドル】

ハンドルは下ハンドルが少し外側に広がった形状をしていて、悪路で下ハンドルを握った時の安定感を増しています。

Devox アドベンチャーベンド, 86mm reach, 130mm drop, Ø31.8mm, 47 cm: 420/450mm, 51 – 56cm: 440/470mm

【サドルはコンフォート】

セラロイヤルのゲル入りサドルはスポーティーな見た目ですがやや幅も広く快適性がアップしています。

SR Essenza Blackstar Gel

【特徴的なグラフィック】

左右非対称のこの4色カラーがアクセントになっています。

詳しい商品情報はコチラ

以上ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス

カマタアツシでした。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (6 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+