クロスバイクにはこれしかない! フェンダー「ロードキャッチャー」

こんにちは、自転車通勤担当のサキです。

ロードプロテクターに引き続き、シートポスト固定タイプのフェンダー「ロードキャッチャー」を使ってみました。

通勤に使っているプラグはディスクブレーキモデルなので、リアのキャリパー台座がありません。

そんな時は今回紹介する泥除けのロードキャッチャーがおすすめです

ロードキャッチャーII リア

 

ロードバイク フェンダー 泥除け (5)

 

クロスバイクやロードバイクのシートポストに取り付けるためのバンド式クイックリリースが特徴です。

取付方法

ロードバイク フェンダー 泥除け (1)

 

25~34.9mmまでの丸形シートポストに対応するBBBオリジナルのバンド式です。

本体がねじになっていて、手で回すとバンドが絞め込まれていきます。

組みつけに工具は不要です。

BBB ロードキャッチャー フェンダー (2)

対応径が広いので、27.2mmのシートポストなら、シートチューブ側にも取り付け可能です。

 

ロードキャッチャーのすごい所

BBB ロードキャッチャー フェンダー (5)

 

本体の付け根から先端にかけて、真っ直ぐにリブが入っています。

これがフェンダーのねじれを抑えて、跳ねた水をスムーズに地面に流してくれます。

さらに、左右の端はわずかに内側に巻き込んでいるので、大雨の日でもフェンダーの外側に水が跳ねにくいようになっています。

BBB ロードキャッチャー フェンダー (4)

 

リアキャリアの間を縫いながらの設置に成功して、毎日快適に使っています。

クロスバイクやロードバイクの自転車通勤にロードキャッチャー、おすすめです。

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 4.00 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+