ZwiftやるならCycleOpsをおすすめする3つの理由

前回は商品の良さをお伝えしました。

ズイフトやるならサイクルオプス【3大メーカー徹底比較①】HAMMER編

ZWIFTやるならCYCLEOPS【3大メーカー徹底比較②】MAGNUS編

しかし、CycleOpsのスマートトレーナーは、商品の良さだけではないんです。

スマートトレーナー結構なお値段、乗らずに買うのはちょっと怖い・・・そんな方におすすめポイントが3つあります。

【①Zwiftイベントブースで試乗可能!】

実は、Zwiftがイベントブースを出展しているイベントでは、CycleOpsが使用されているのです。

最近では名古屋サイクルトレンドで使用され、大好評だったとのこと。今後も出展機会が増えるそうなので、ZwiftとCycleOpsを体験してもらえる機会が増えます!

さらに!TREK-SEGAFREDOの別府史之選手がCycleOpsスマートトレーナー公式ライダーとして使用していますので、タイムアタック動画や、ライドイベントなど今後もイベント盛りだくさんの予定です。

【②全国のサイクルショップで体験可能!】

大きいイベントは大都市でしかやらないし・・・、あんまりじっくり乗れないし・・・そんな方のために!

期間限定で下記ショップにて、約1週間ずつ全国で体験会を実施しているのです。

期間限定体験ショップ

ぜひ、お近くのショップへ体験しに行ってみてはいかがでしょうか。

【③メーカー直送システムがある!】

なんと、本体重量 Hammerは約20kg、Magnusは10kgあります。重くて電車では持ち帰れません

しかし、メーカーから直送システムがあるので、お近くのお店に行って、Hammer下さいとお伝えしてもらえれば、直送出来てしまいます!

Zwiftブースや、期間限定体験ショップで試乗→お店で注文→おうちに直接届く。

完璧な流れですね、便利な世の中です。

商品も良くて、購入の流れもスムーズ!別府選手もお墨付き!

ZwiftやるならCycleOps間違いないです!

05a

詳しい情報はこちらから

https://www.riteway-jp.com/pa/cycleops/smarttrainer.html

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter