【KCNC】一石二鳥!GARMIN対応CNC GPS プラス アクションカムマウントの紹介

今回はGARMINのサイクルコンピューター用マウントでありながら、GoProなどのアクションカメラをスマートに取り付けできるCNC GPS プラス アクションカムマウントのご紹介です。

【まずはじめに】

実はGARMINではサイクルコンピューターとアクションカメラを同時に取り付ける純正マウントやアタッチメントがありません。純正でどうしてもカメラを取り付けたい場合、写真のような拡張バッテリー対応の純正マウントにサードパーティーのアタッチメントを別途取り付ける必要があります。

#004724 エッジ フラッシュフロントアウトマウント

その点CNC GPS プラス アクションカムマウントは最初からカメラマウントが付属されており、まさに一石二鳥。
またアルミ加工が得意なKCNCならではの細身なシルエットが非常にスタイリッシュです。


#003496 CNC GPS プラス アクションカムマウント

【製品詳細】

2枚のシムが付属しており、35.0mm/31.8mm/26.0mm/25.4mmのクランプ径に対応しています。

重量は52g、この細さでなんと耐荷重が1kgあります。

ハンドルクランプ部の幅は9mm。

ハンドルクランプ部からマウント部の距離(センター計測)は100mm。

また横のオフセットは34mmと比較的長めです。幅の広いステムを使用されている方で、どうしても真ん中にサイクルコンピューターをセッティングしたい方にオススメです。

【ライトも取り付けOK】

SERFASの「ライトアタッチメント」や「UNI-GO2」を使用すれば対応したライトを取り付けることができます。
参考:SERFASアクションマウントブラケットの違いについて

#028959 ライトアタッチメント

#029013UNI-GO2


以上便利なサイクルコンピュータマウント「CNC GPS プラス アクションカムマウント」の紹介でした。マウント選びの参考になれば嬉しいです。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (7 votes, average: 4.14 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。