良いお店と思う瞬間は、買う時よりも買った後。大事なのはアフターケア★サイクルライフのワクワクを提供!|神奈川県小田原市 サイクルショップ三井

丹沢湖など自転車乗りにはお馴染みのスポットも近く、自然に恵まれた神奈川県小田原市の「サイクルショップ三井」のスポーツバイク担当、富田様にインタビューを行いました。

楽しく会話できる店でありたい

—サイクルショップ三井はどんなお店ですか?

「ほかのお店と接客スタイルが違う。商売っ気が無い」と良く言われるんです(笑)商品の説明やスペックでゴリゴリ押すスタイルではなく、お客さんと楽しく話をしたい。

新しい世界の話って、話をする人が上手いかどうかでその後の9割が決まると思うんですよ。だから、これからスポーツバイクに乗ってみたい人と話すときは、いかに楽しく話が出来るか、常に研究しています。

富田様はとてもフレンドリーで話上手。スポーツバイクショップではついつい緊張してしまう人も多いですが、トークに引き込まれ、楽しく会話が出来そうです。

ショップには一般車からクロスバイク、ロード、MTBに至るまで様々な車種の自転車がディスプレイされています。

 

仲間づくりの環境も提供!

少し足を伸ばせば絶景に出会える小田原は恵まれた環境

—取扱車種が多いですね。初めてのスポーツバイクをお探しのお客様も多くご来店されると思いますが、どんなことを心掛けていますか?

常に『ワクワク』を提供出来るようなお店づくりを心がけています。

毎月のライドイベントやメンテナンス講習会などを開催し、サイクルライフの中で重要でもある仲間づくりの環境も提供しています。

中には1人で走る方も居ますが、始めたはいいが実は誰かと走りたい、もっと自転車の話もしたいのにー!と、あそこに行けばなんとかしてくれる。そんなお店があるとスポーツバイクも気軽に始められるのかなーと。

 

楽しく走れるためのコミュニティも提供してくれるお店!ソフト面でのアフターケアも大事です。とても心強いですね。

自然に恵まれた小田原では、オンロードもオフロードも走りやすいコースが沢山あるのだとか。ビギナーでも無理なく走れる丹沢湖の紅葉ライド等、都内の信号だらけの道から見ると羨ましい限りです。

初めての道でもみんなで行けば怖くない!会話も弾んで楽しさ倍増!
 

MTB体験イベントも開催!

—ライトウェイ取扱製品で、お気に入りの製品があれば教えて下さい。

完成車ではGTですね!レースバイクだけでなく、全てのジャンルのMTBが網羅されているのが最高です!

様々なラインナップがディスプレイされているGTコーナー。

MTBにはかなり力を入れているそうです。毎年、近隣の「フォレストパーク小田原」にてMTB体験イベントも実施しています。(次の開催は10月頃を予定)

東京五輪の会場となった修善寺CSCのMTBコースにて。オープン後、さっそく行ってきたとの事。

 

—パーツではいかがでしょうか?

リーズナブルで使いやすいサーファスのライトポンプ、高額にはなりますが、やはりご指名が多いガーミンの製品もおススメです。

リーズナブルで高性能なサーファスのライトも展示

クランクのペダルも良いですね。カラフルで使いやすいSTAMP1は街乗り用におススメ。

フィールドでMTBライドを楽しむならフラットペダルでも上位の金属のモデルをお勧めしたり、様々なラインナップがあってスタイルに合わせて選べるところが良いです。最近、STAMP7を使い始めました。ピンの食いつきが良くてこれもおススメですね!

リミテッドカラーも展開しているSTAMP7.薄型ボディでシューズとのコンタクトも良好。

 

二輪の乗り物は楽しい

貴重な積雪の日には、雪中ライドも楽しめるのがMTB!

—富田様自身のサイクルライフはどんな感じでしょうか?

一人の時と、誰かと乗る時はスタイルが違います。

一人で乗る時は、トレーニングを突き詰める感じですね。MTBに乗るときは、新しい道を開拓したり。毎日成長しているのを実感したい。

誰かと乗るときは、乗ってるより喋っている時間が多いぐらいの楽しいコミュニケーションの時間になっています。

雪中ライドも楽しんで?!乗っているのが伝わってきます

自転車の楽しみ方は多種多様、様々なサイクルライフを楽しまれている様子です。

実はモーターサイクルの経験も豊富でサーキットでのレースも走る富田様。二輪の乗り物が好きとのこと。ネームプレートにも「バイクレース走っています」の文言が!

この一言で、バイク乗りのお客様がご来店されると話が盛り上がる!!大抵、スポーツバイクもご購入されるそうです。

 

—最後に、これから来られるお客様へメッセージをお願いします!

ヘルメット、被って下さい!「見た目が…」という理由は分かるけれど、ケガしてからでは遅いですから。

バイクについては「おススメはどれですか?」とよく質問されるんですが、最終的に自分の気に入ったものを買うのが一番良いです。愛着がわくし、ずっと大事にしてくれる。

 

さすが経験豊富な富田様。身を守るギアがいかに大事かということは、よくご存じです。ケガを負ったり、恐怖を感じたりしたら楽しいサイクルライフからは遠ざかってしまいます。

そして、初めてのスポーツバイクなら尚更、愛着のわく1台を見つけて頂きたいですね。納得のいく一言です。

これからサイクルライフを始める皆様、乗ってみたけど、もっと自転車の話がしたい皆様、ご来店お待ちしています!

店舗情報

(有)サイクルショップ三井

〒250-0874 神奈川県小田原市鴨宮272-11
TEL: 0465-47-3995 / FAX: 0465-49-3278

 
WEBサイト

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。