BBBのフォークマウントキャリアケージ スタックラック BBC-81を取り付けてみました

こんにちは、自転車通勤担当のサキです。
今回はFELT VRにフロントフォークカーゴラックを取り付けてみようと思います。

使用したのはBBBのスタックラック [BBC-81]
¥3,300 (税込¥3,630)

パッケージには本体、ベルト、ボルトが付属します。
BBB ボトルケージラック バイクパッキング BBC-81 (4)

ベルトを伸ばすと約60cmほど

ベルトを短く使っても、端がピロピロとならないように、ゴムバンドが付属します。

付属のボルトはステンレス。(左側) 細かいところですが、コストカットせずに良いものを使っているのがBBBらしいです。

昔から持っているカーゴケージと並べながらのサイズ比較。上下で約210mm。
上下は1cmほどBBBのスタックラックケージの方が長いです。

底面のフレームのサイズや、上部の枠のでっぱりもBBBの方が大きめ。
丸い形状の荷物へのホールド感はBBBの方が優れており、左のケージは平らな物を運ぶのに向いていると思います。

VRはフォークマウント用のダボ穴が無いので、ZEFALのGIZMO UNIVERSALを使用して増設します。

ボトルケージピッチに台座を固定して、カーゴケージを取り付けます。
BBBのスタックラックはボトルケージピッチの1/2間隔で4つの穴が開いているので、取り付け位置の自由度が最高レベルに高いです。
ボトルケージダボの位置が固定されていても、荷物を上の方や、下の方など、好みに合わせて固定できます。
この時はフォークエンド固定式のライトを取り付けていたので、干渉しないように上目に取り付けしました。
ロードバイクのフォークにボトルケージ台座を増設する

取り付け完了! ねじ止め2本だけなので、固定は簡単です。

フロントバッグに格納していたレインウェアを取り付け。
これでハンドル周りがスッキリしました。

スタックラックの公式ページはこちら↓

スタックラック [BBC-81]

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter