サイクリング専用サングラス BBB FUSE インプレ レビュー

坂バカスタッフです。手の届きやすい価格ながら高級アイウェアブランドと同等の高性能サイクリング用サングラスを長くラインアップしているBBB。最新モデルの「フューズ」が実際に使用しておすすめだったので紹介します。

 

BBB フューズ BSG-65

トレンドのビッグレンズにより広い視界を確保した自転車用サングラスです。グリルアミド製フレームとポリカーボネート製レンズを採用し、ハードケースまで付属するという他社の高級サングラスと同等かそれ以上の内容ながら1万円ちょいというお手頃な価格を実現しています。

カラー展開は5モデル+調光モデルが1モデルあります。今回はマットブラックフレーム/MLCゴールドレンズを選びました。

BBBフューズ製品ページ

BBBフューズPH (調光) 製品ページ

 

細部がエッジの立った形状になっていてテンションが上がります。

 

よく見ると複雑な造形。カッコイイです。

 

BBBのロゴはレンズカラーと合わせたゴールドです。

 

フレーム調整可能でジャストフィット

お手頃な価格で高級サングラスと同等のスペックを持つBBBですが、BBBならではの強みもあります。その一つが調整可能なノーズパッドです。世の中にはノーズパッドの調整が出来ないサングラスも多いですが、BBB フューズは中に金属が入っているので無段階に調整が可能です。

 

こんな風に大胆に広げることも可能です

特に日本人は頬がサングラスと接触してしまうという方も多いと思いますが、ノーズパッドが調整可能なので全く問題ありません。ベストな位置を設定できます。またほとんどの人は微妙に顔が非対称だったりします。私も耳の高さが微妙に違うらしく、調整できないサングラスで違和感があることも多いのですが、BBBの場合はノーズパッドを調整することで違和感を解消できています。

 

日本人にフィットしやすいセミフラットレンズ

商品説明に「セミフラットレンズ」とありますが、何それ?と思われたのではないでしょうか。上のレンズの画像をご覧頂くと分かると思いますが、上下方向のカーブがほとんどなくまっすぐなレンズのことをそう呼んでいます。

 

BBBフルビューは上下方向に湾曲した一般的なレンズ形状

こちらの画像が同じくBBBのフルビューですが、上下方向に大きく湾曲しています。典型的な日本人の骨格だと頬とサングラスが接触しやすいのです。そのため多くのサングラスメーカーはノーズピースの高さだけ変更したアジアンフィットモデルを発売しています。しかしそうすると額とサングラスの隙間が大きくなり、風を巻き込むようになってしまうケースも多いです。フューズの場合は湾曲が少ないセミフラットレンズですので、そもそも頬が接触しにくく、額とサングラスの最適な距離を比較的確保しやすくなっています。ちなみに日本人の特徴として左右方向に湾曲が無い頭部形状の方も多いです。日本人にフィットしやすいと書きましたが左右方向のカーブは一般的なものですので、そういった方は別のサングラスを探された方が良いかもしれません。

 

ビッグレンズで前傾姿勢でもフレームが視界に入らない

もちろん上下方向に大きなレンズによる視界の広さもフューズの魅力です。ロードバイクの深い前傾姿勢を取っても、フレームは視界に入りませんでした。フレームが少しくらい視界に入っても見えるといえば見えるのですが、知らないうちにストレスになっていたりします。サングラスの存在をライディング中に感じさせないことで気持ちよくライディングを楽しめます。

 

柔軟かつ強度の高いグリルアミド製フレーム

フレーム素材にはグリルアミドという素材を採用しています。画像のように大きく曲げても全く問題の無い柔軟かつ強い素材です。フィット感は、ホールド感があり、かつ頭を締め付けるような違和感もありません。BBB以外のブランドを含めて、私が過去に使用したことのあるサングラスで最も着け心地が良かったです。

 

ヘルメットに緩衝しにくいサイクリング専用設計

テンプルは少しだけ短めに設計されています。ヘルメットを併用することを想定した少し短めのテンプルですので、ほとんどのヘルメットで干渉を避けることができます。もちろんラバー素材でずれません。ちなみに、サイクリング専用設計とは言え、ランニングで使っても全く違和感ないホールド力もありました。

 

視界を妨げない絶妙なベンチレーション配置

レンズにはベンチレーションホールが開けられています。スポーツサングラスは顔に沿った形状のため空気がこもって曇りやすい(特にヒルクライム時)ですが、その曇りの軽減に大きな効果を発揮します。ものによってはこのベンチレーションが視界に入って気になるサングラスも多いのですが、フューズは視界に入らない位置に配されているのが素晴らしいです。何よりベンチレーションホールってデザイン的にカッコよくありませんか?

 

レンズはポリカーボネート製で、100%UVカット

レンズは安価なプラスチックではなくポリカーボネート製。ハンマーでたたいてもなかなか割れないくらいの強度を持っています。私は自転車でサングラスを使用する最大の目的は、目を走行中に飛んでくる小石、ゴミ、虫といったものから守ることだと思いますので、レンズの強度は大事です。

しかも100%UVカットです。他社のサングラスでは表面のコーティングによるUVカット加工が多いのですが、BBBの場合はレンズ素材そのものがUVカットになっています。表面が剥げたり傷つけてもUVカット効果は無くならないんです。

 

3枚のレンズが付属

MLCゴールドレンズの裏側は、実はゴールドではありません

これまでご覧頂いた画像のレンズは、購入時に装着されていた「MLCゴールド」というレンズです。MLCはMULTI LAYER COATINGのイニシャルで、いわゆるミラーレンズです。BBBではレンズ表面に9層ものコーティングを行っています。表面のコーティングですので、上の画像のようにレンズ裏側はゴールドではありません。

私は今まで、強い光に強い日本人にはミラーレンズは暗すぎるのではと正直思っていましたが、良い意味で期待を裏切られました。クリアレンズと比べると当然視界は暗くなるのですが、コントラストがはっきりとして対象物の境界線が分かりやすくなります。さすがに夜間やトンネルで使用するのは厳しいですが、曇りを含めた日中であれば問題無く使用することが出来ました。

ゴールドミラーの場合、黄色の光をカットする効果があります。特に強い太陽の光を和らげて、すこし青みがかったクールな視界にしてくれるので、真夏の暑い時期に気分的にさわやかに過ごせそうです。私は好みです。

 

メインのレンズの他に2枚のレンズが付属します。まずはクリアレンズ。夜間も含めてどんなシチュエーションでも使用できるのでヘビーユースしています。クリアとは言え裸眼と比べると眩しさを抑える効果があります。

 

イエローも比較的明るくて使いやすいです。交換は難しくありません。最初は付け外しが固い場合もありますが、何回か交換を行っているうちに馴染んで交換しやすくなってきます。外し方にコツがあるので説明書の図をよく見て行うと良いです。

ミラーレンズはコーティングですので、落としたりして表面に傷を付けるとはがれてしまいます。しかし、それ以外のスモークやイエローレンズでは色が剥げたことがありません。他社のサングラスでは高級モデルでも表面コーティングが剥げてしまうことが多かったのですが、BBBならそれがありません。

 

遠征や収納に欠かせないハードケース付属

こんな立派なハードケースまで付属します。

 

交換用レンズ2枚の収納スペースも用意されているので完璧です。

 

レンズを拭く機能を兼ねたマイクロファイバー製ポーチも付属します。

 

私が使用するヘルメットはBBBホークですが、ベンチレーションホールにしっかり刺さってサングラスと相性抜群です!

 

BBBフューズ製品ページ

BBBフューズPH (調光) 製品ページ

 

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。