ペドロス チェーンオイル 「Syn Lube」の紹介

Syn Lube

シンルブ

#110514 税抜価格¥1,200

容量120㎖

パフォーマンスウェットルーブ

”ウエット”と言われると、「雨の日用?」と一瞬感じるかもしれませんがそうではありません。

日本語に直すと、湿式潤滑(シッシキジュンカツ)

となり、つまりオイルやグリスタイプの潤滑剤ということです。

*一方ドライルーブは乾式潤滑と呼ばれ、ワックスタイプの潤滑剤になります。

過酷な使用状況に耐えうる潤滑剤です

ペドロスの潤滑剤の中でも一番の耐久性を誇るのが、このシンルブ。

悪天候でもマッドコンディションでも使用可能で、150マイル=240㎞以上走っても効果が持続します。

その代わりにペドロスの潤滑剤の中では一番チェーンが汚れやすいというデメリットがあります。

Synthetic lubricant(合成潤滑剤)

シンルブのSynは「合成」という意味。1989年にリリースしたロングセラー商品です。この画期的な潤滑剤は、チェーン潤滑剤市場全体に革命をもたらしました。

シンルブは合成潤滑剤で、極圧添加剤/腐食防止剤/粘着剤が配合されています。

・極圧添加剤

金属同士の摩擦抵抗を減らし耐摩耗性アップの為に、潤滑油に加える添加剤。例えばチェーンに力が加わった時のリンク同士の摩擦、摩耗を減らす役割があります。圧力がかかる部分の潤滑剤として使用できます。

・腐食防止剤

金属表面に腐食防止被膜を形成し、チェーンそのほかの金属の耐久性をアップさせます。

・粘着剤

金属との密着性に優れ、飛散しにくくなっています。そのため耐久性が高いです。

・高分子洗浄剤

独自の洗剤が汚れを分解して分離し、チェーンの表面を保護します。

使い方

①塗布前にボトルをよく振ってください。

②ペダルを逆回ししながらチェーンに塗布します。汚れたチェーンに塗布する場合は、最初に塗布した直後によく拭いて汚れを除去し、2回目を塗布してください。

③チェーンを15~20秒間回転させ、潤滑油を浸透させます。

④チェーンの外側の表面についた余分な潤滑油を拭き取ってください。

⑤1時間以上放置する*最高の性能を発揮させるには、走行する1時間前に塗布してください。

こんな人におすすめ

マウンテンバイク、グラベルバイクでダート走行がメインの方

ブルベ(200㎞を超えるような超ロングライドをされている方)

通勤、通学に使っていてチェーン洗浄の機会がなかなか取れない方

 

詳しい商品情報はこちら

ペドロス最強潤滑剤「シンルブ」のご紹介でした。

ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス

鎌田でした。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (4 votes, average: 4.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter