クリップレスプラットフォームペダルに新色のレッドが追加

高度な金属加工技術による軽量性とデザイン性を誇るサイクルパーツメーカー「KCNC(ケーシーエヌシー)」の日本での販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパン株式会社(本社 東京都豊島区、代表取締役社長 髙島義人)は、片面フラット/片面ビンディングのプレミアムペダル「クリップレスプラットフォームペダル」の新色レッドを発売開始いたします。
新色のレッドは6月中旬より全国の販売店にてお買い求めいただけます。
商品の特長は以下の通りです。

 

 

■クリップレスプラットフォームペダル ¥9,800 (税抜)

参考重量:326g(ペア)
ボディ素材:CNC切削6061アルミニウム合金
アクスル素材:クロモリ
ベアリング:LSLブッシュ&シールド
対応クリート:シマノSPD

「クリップレスプラットフォームペダル」は、ビンディングシューズでツーリング、スニーカーで通勤というように、ペダル交換無しで気軽に使い分けができる片面フラット/片面ビンディングのペダルです。KCNCが得意とするアルミニウムのCNC削り出し加工により、片面フラット/片面ビンディングのペダルでは最軽量級であり、レース用のビンディングペダルに匹敵する、326gという軽さを実現しています。また、軽量性を追求するために強度をコンピューター解析して必要の無い箇所は徹底的に削り出したことで、非常にシンプルでスタイリッシュなビジュアルも実現しています。

●滑らかに回転するカートリッジシールドベアリングのため、ペダリングもスムーズです。
●ボルト式の交換可能な滑り止めピンで、足がずれず、MTBライドにも対応しています。
●ビンディングの固定力調整が可能。

商品WEBサイト

ライトウェイブログ・スタイリッシュな片面フラット/ビンディングペダル KCNC「クリップレスプラットフォームペダル」

【KCNCについて】
KCNCはイギリスで設計され世界最高水準のCNC技術を誇る軽量パーツブランド。
軽量を追及し優れたデザインのスモールパーツを多種類に渡って生産しています。
豊富なカラーのカスタム用スモールパーツはもちろん、軽量で美しいデザインのブレーキや機能的なペダルなど、レーシングパーツも豊富にラインナップされています。

KCNCブランドサイト

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter