ヒストリー


1967-1985年
創業者のクリス コッパートとフランク ムーンスは6歳の時にロードレースを一緒に始めました。16年間レーサーとして切磋琢磨した2人はオランダのナショナルチャンピオンに輝き、国際レースでも優勝しました。
 


1991年
クリスとフランクはレースを引退し、オランダでサイクリング用品の輸入を始めたのです。
 


1997年
何年ものレース経験から彼らは他者が開発した商品を使用するだけでは満足できず、独自のブランドで商品開発を始めました。ディスプレイと商品を展示するshop-inshopというコンセプトでBBBブランドがスタートしました。
 


1999年
BBBのブランドが広く知られるようになり、遠くニュージーランドや日本でも販売されるようになりました。
 


2004年
プロチームへの機材供給を開始。Alessio-Bianchiに所属するMagnus Bäckstedtがパリ-ルーべで勝利し、世界の最前線へ踏み出しました。
 


2009年
2年間の開発を経て、Falconを始めとするヘルメットが完成しました。Cofidisなど世界トップレベルのレースを走るプロツアーチームがBBBのヘルメットを着用して最前線で戦いました。
 


2011年
BBBの製品は1581アイテムに拡大し、ツールドフランスではCofidis、Quick-Step、Vacansoleil-DCMの3チームが走りました。MTBでは新たにBMC Mountainbike Racingチームと契約をスタートし、ブランド領域を拡大しました。
 


現在
独自の商品開発力でヨーロッパのライダーから熱狂的な支持を受けるブランドに成長したしたBBBは革新的な商品を生み出し続けています。