鈴木史竜のロードレース欧州武者修行~ベルギーへ移動編

こんにちは。

久しぶりの更新となります、Team-Eurasia-IRC TIREの鈴木史竜です。

先日ベルギーから帰国し、多くの方のお力添えの元、無事に欧州でのシーズンを終了致しました。濃くもあり、本当にあっという間の時間でした…。

ここでは、シーズン中に書けなかったものを含め、プロを目指して欧州での活動の様子や、ベルギーの自転車文化について、約10記事ほどに渡って年末までにプレイバックしていきたいと思います。是非、自転車の本場ベルギーを中心に、ヨーロッパの風を感じて下さい!

 

まず初回は、日本から欧州への移動編です。

 

欧州での活動をしているとよく、何時間移動にかかるの!?

という質問を頂きますが、僕の場合は大抵中国経由になるので、フライトとトランジット、現地での電車移動で合計24時間程の移動をします。

僕はチーム等から多大なサポートは頂いていますが、プロではないので当然航空券等は自分で手配しています。静岡在住の僕としては、羽田や成田に行くよりも静岡空港から出国する方が手間も値段も節約できるため、今回も静岡空港から出発!

今回は、チームのフレーム機材を運搬する事になっていたので、自分のFR1と共に輪行バック2つの大荷物。しっかり航空会社を選んで、自転車に超過料金がかからないようにもしています。

スーツケースを機内持ち込みで行き、荷物を預けた後は、映画を見て、時差に合わせて睡眠を取れば、あっという間にフランスです(過去1度、完全に酔った時は地球を何周する気だ…という時はありました)

 

ちなみに、今回トランジットで利用したのは上海空港。あまり好きな雰囲気とは言えないのですが、飛行機に乗る前に利用するこのバスの顔は、少し可愛いのがいいところ。この犬っぽいのがたまりません。

 

そして12時間程のフライトでパリに到着した後、心配になるのは荷物。オーバーサイズの荷物が出てくる場所に行き、ロスとしていない事と、フレームは破損等がないことを確認して、安堵します。心配性の自分は、何回も輪行しているというのに、輪行バックを開ける時は生きた心地がしません…。きっとヨーロッパスタイルで丁寧に扱ってくれているとは思うのですが…梱包は大事ですね!今回も無事でした。

荷物をピックアップした後は、TGVのターミナルに移動し、Lilleという中継地点の街まで電車移動。輪行バックとスーツケースを持っていると、欧州の人は「手伝おうか!?」と気さくに声をかけてくれます。危ない人もいるので判断する必要がありますが、助け合いの温かさは多く感じます。

 

そして、こちらがLilleFlandres駅

 

初めて訪れた時は、「これ世界遺産か何かの建物ですか?」と思ってしまう程に駅がいい雰囲気です。少し前には無かった、自動改札もつくられていて、建物の趣と現代化が混ざっているのが好きな雰囲気。

 

ちなみにここ、昔はこんなものがありました!

スマホやパソコンの自動充電器…いや、手動?脚動?!

自分でペダルをこいで充電しよう!というもの。きっと自転車関係者なら一度は考えた事のある、「自分でこいだものを電力にしよう」という発想を実際に駅に設置してしまうのが凄いところ。確かにエコですね。どれだけ充電できるかは分かりませんが。

 

さらに、駅を出てみると、目に飛び込んで来たのがこれ。

流石ですね!バスでも電車でも、自転車でも移動できる広場が設置されていました。

最近は世界中で増えているとは言われていますが、欧州に来るとさらっと街に自転車が溶け込んでいる感じがします。これらは、渡欧してまず感じる欧州の自転車文化でした。

 

本来はここから、チームの宿舎があるKortrijkという街まで行くローカル電車に乗り換えるのですが、今回は荷物が多いので、監督直々に迎えに来て下さることに。

無事監督にピックアップをして頂き、宿舎に到着。レースに練習に、ここから欧州の本場ベルギーで勝負の日々が始まっていく訳です。次回からは、自転車の交通事情について掘り下げて紹介していきます!

 

ではまた次回!

 

鈴木史竜(すずきしりゅう)

Team Eurasia-IRC TIRE 所属

1998年4月16日生まれ

静岡在住

> 2014年 全日本選手権ロードU17:13位
> 2015年 Team Eurasia-IRC TIREサイクリングアカデミーで欧州遠征
> 2015年 四日市全国ジュニア自転車競技大会:12位
> 2016年 全日本選手権TT(ジュニア):9位
> 2016年 Team Eurasia-IRC TIREサイクリングアカデミーで欧州遠征
> 2017年 Team Eurasia-IRC TIRE 正式加入
> 2017年 Tour de Nouvelle-Caledonia (10日間のステージレース)完走

ブログ https://shiryu-road1.hateblo.jp/

Facebook https://www.facebook.com/shiryu.suzuki.7

使用バイク Felt FR1

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (8 votes, average: 4.63 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter