もてぎエンデューロ2018春7hソロ 中村龍太郎

三年連続のもてぎエンデューロ春7hソロ。
優勝賞品の旅行券を目当てに挑戦するも高岡さんの前に撃沈。
週末の気温が30℃近くまで上がるということで絶望感しかない。
金曜日の夜はライブガーデンなお嬢様方が宿泊し、皆でコナンを鑑賞。

土曜日は鴨川へ行くお嬢様方+嫁を見送ってから布団を干して、自分も自転車で出発。
鴨川の目をつけていたハンバーガー屋へ行きたかったが、布団しまってたら時間が無くなり、鶯ラインの先の「味覚」さんでアリランらーめんとチャーハンを頼む。
報知器確実にスイッチ切っているほどの店内の煙。目が痛くなったけどらーめんは美味しかった。
ちなみに千葉の三大らーめんは、ご存知勝浦担担麺、富津の辺りを起源とする濃い口醤油の竹岡式ラーメン、そして今回のニラやニンニクを使ったピリ辛のアリランらーめんらしい。
時間が無かったので速攻で食べて、お土産を買うべく「八天堂きさらづ」へ急ぐ。
八天堂といえば広島の名産品ともいえるクリームパンだが、木更津に工場と直売所があるという情報を入手してからずっと行きたかったのである。
女の戦いを誘発するために5種類の味が1つずつ入っているセットを購入し、カバンにぶら下げて鴨川へ急ぐ。
女子のスタートの10分前くらいに会場に到着し、スタート前の嫁にクリームパン食べるか聞くと「いらない」とピシャリ。

大学式にセイセイ応援するも、平坦は分が悪いうちの嫁、やむなし。チームメイトのアンナ氏が勝っていました。
日が暮れるので挨拶もそこそこに帰路へ。帰りは清澄養老ラインから北上して再び鶯に出る。水が無くなったので新しくなった市原原田のセブンに寄る。

新しくなってもいつもは練習の折り返し地点なので入ったことは無かったのだけど、MAG-ONとかSPORTS-YOUKANとか売っててビビった。
ポンプも貸してくれるので有難い。もちろんスタンドもあるので房総に練習の際はぜひ。翌日のためにMAG-ONを買っておく。

帰ってシャワーを浴びてスポーツデポへ。翌日の固形の補給食を買っていなかったので調達。
今回の補給食はこちら↓

POWER BAR エナジャイズ バナナパンチ味&ベリー味&チョコレート味
スポーツようかん カカオ&あずき
ZAVAS ピットインゼリーバー マスカット風味&アップル風味
ATHLETUNE 黒白それぞれ二個ずつ
ウィダーインゼリーとアミノバイタルのでかいやつ。
ボトルに溶かしたジェル↓(ベースはCCD)計6本

Mag-on エナジージェル Apple Flavor & Lemon Flavor & La France Flavor & Grapefruit Flavor (Ume Flavorも買ったけど美味しくなさそうだから溶かさなかった)
メイタン・サイクルチャージ・カフェインプラス200 (メイタンCCC200)
WINZONE ENERGY GEL

沖縄で持っていった組み合わせ+α。特にWINZONEはパイナップル味でマジで上手いし、146kcalも取れるのでお勧め。
当日は朝5時にモヤッシーさんを拾って会場へ。例年通りATHLETUNEさんのテントにお邪魔する。ATHLETUNEさんありがとうございました!初めて試走の時間にコースに入れたのでピットエリアにボトルを置きに行く。
今回の秘密兵器(?)は二年前のジャパンカップクリテリウムの時だかに買った小さい脚立。ここにボトルを四つ設置し、走りながら取れるようにした。

スタートし、BSの陣さんの隣へ。ちょっと前にSNSで投稿していた新型OAKLEYをかけていたのでどんなものかと聞いてみた。
二段階調整的なことを書かれていて謎に思っていたけど、ノーズの部分がレバーでワンタッチで調整でき、曇ったらノーズを立てて頬とフレームの隙間を空けて空気を取り込めるという優れものだった。
「虫みたいだろ?」と言われ、二つ返事するのも失礼だが「ト、トンボみたいでイイと思います!」と褒められているかは謎な返事。
昨年は招待選手の皆々様の鬼牽きで序盤からしんどかったけど、今年はおとなしい印象。
30分ごとに固形の補給食を取るというルールを課して、招待選手のローテに入ったり入らなかったり。
1時間半でボトルが一本無くなったので取りに行く。コーナーのイン側がピットなので、うまいこと走ったまま取れてコースに戻ると、集団からだいぶ先行してしまう。待機。
取ったボトルが太陽に晒されてあったか~い。今回の失敗は最初から保冷ボトルを持って行ってしまったこと。凍らしたボトルを二本最初に持って行って、ピットに保冷ボトルを置いておけばよかった…。
気温がどこまで上昇したかわからないけど、走っている分にはそこまで暑くなかった。SUNVOLTのニュースケスケワンピが涼しかったのもある。

一周大体7分のペースなのだけど、だんだんと飽きてくる。
1時間が終われば「残り3時間×2」。3時間終われば[残り2時間×2!」と謎の言い聞かせで精神を保つ。
3時間を過ぎると7hソロはRX高岡さんモヤッシーさん、APEX相原さんの4人に。
二回目三回目とボトルを取りに行ったが、水が足らないことが目に見えていた僕はどうにかして水を手に入れようと考える。
暫く走っているとATHLETUNEのショーゴ(小3)が走っているのが見えたので、追い抜きざまに「ショーゴ水くれ!」と叫ぶ。
「ボクの水ちょっとしかないよ~!」と言われ、まるで僕が小3の子供からなけなしの水を要求するという絵になってしまい、不穏な空気が集団に流れ出したので、「テントに戻って取ってきて!」と伝えた。
次に姿を見た時には「背中のポケットから抜いてって~」とナイスアシスト!ついでにピットエリアにも何本か置いていってくれたので大変助かりました。ショーゴありがとう!!
とはいえ味のあるやつも飲みたい…と思っていたら、ブラ―ゼンの吉田が魅惑の黒い液体を持っていた。
「一口くれ」と貰うと、喉を通る爽快感と体に染みわたる糖分が最高に旨い…というのを想像していたのに「水で薄めたやつっす」と笑顔で言ってきたので、ちょっとした殺意が湧いた。
コーラを薄めるなど愚の骨頂、神への冒涜である。とても美味しくなかった。
4時間でモヤッシーさんが足が攣って離脱。
ここから1時間は7時間エンデューロの選手しか走らないので人数が少なくなる。
自分の中では2時間エンデューロが始まって集団が一つになれば勝機があると思っていたので、残り2時間になるまでは粘りたいと思っていた。
二回ほど登りでペースを上げた高岡さんをチェック。
しかし、ちょうど2時間エンデューロが始まる時に登りで高岡さんが再度後ろからアタック。自分はちょうど隣に相原さんがいて追えず。
いや、こじ開けることはできたのだが、できなかった。ここで勝負が決まった。
当然招待選手は牽かないので相原さんと二人で回すことになるのだが、このタイミングで両足が攣って動かなくなり集団から離脱。
暫く無理やり回していると直ってきたのでとりあえず相原さん集団に追い付くべく漕ぎ出す。
丁度7Hチームの選手が引っ張ってくれたので追いつくことが出来た。恐らく意図的にやってくれたのであろう紳士に大いに感謝し先頭へ。
お恥ずかしながら相原さんの名前を存じなかったので抜きざまに聞いてからローテ開始。
だが自分は明らかに踏めていない。時間も短いしスピードを出ていない。そうこうしているとバイクから1分半の差と伝えられ僕の中ではもはや折れていた。
2時間集団をひたすら待ち、やっと追いついてくれたところで集団の後ろに着く。ブリッツェンの龍に馬鹿にされつつゴールを目指す。
ムリに固形物を取っていた弊害か、おならが止まらなくなる。ジェル系も取ることが出来ずに残す。
ただ、集団内で走っていると足が回復してくるのでスプリントが出来そうな雰囲気。
でも、自分が心折れて後ろに下がっても相原さんは先頭で牽き続けていたのを考えると失礼なので、スプリントせずにそのままゴールした。

総距離は292.8km。走行中と終わってからはシンド過ぎて自転車やめたくなるレベルなのだが、帰りの車では意外と達成感で充実した気持ちになるのが不思議。
モヤッシーさん曰く高岡さんは残り2hでアタックした後も一人で7分ペースで走っていたらしく、化け物だと思った。
二日間でだいぶ走れたのもあってか体重が3kg落ちた。
この疲労感を週末まで引きずらないように、群馬までには回復させよう。
今週末の群馬はday2のみ参加します。
イナーメは14人の参加希望があり、ピュアホワイトがかかっている小山と56さんが二日間出場する以外は総とっかえです。
土曜日は会場にはいるのでどっか走りにいきたいけど、なんかあるかな…?猿ヶ京でバンジーかな…?

 

中村 龍太郎(なかむら りゅうたろう)

チーム:イナーメ信濃山形

2015年全日本選手権個人タイムトライアルチャンピオン。一般企業に勤めるフルタイムワーカーでありながら、Jプロツアーを走り1桁台の順位を量産。トラックレースにも参戦し、全日本オムニアムでは3位。毎週末のようにレースに参戦し、レース数はプロをも上回る。

主な成績

・2015年 全日本選手権 男子個人タイムトライアル優勝
・2015年 Mt.富士ヒルクライム優勝
・2016年 全日本選手権オムニアム3位
・2017年 JBCF Jプロツアー 前橋クリテリウム2位

使用機材

ロードバイク:Felt AR FRD

TTバイク:Felt DA1

トラックバイク:Felt Tk FRD

ヘルメット:BBB ティトノス

ブログ

https://www.riteway-jp.com/itemblog/category/topathlete/orang

Facebook

https://www.facebook.com/siegeryde

Twitter

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (13 votes, average: 4.85 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+