『伊藤杏菜 女子大生×ロードレース』⑫~2015シーズンふりかえり~

 

11224778_908127535934328_4070251843501596562_n

このコラムも今回の記事で最後となりました。
2015年シーズンの始めから書いていて本当に1年があっという間でした。

自分の中でシーズン最初に立てた目標がいくつかありました。

その中で今年こそ!と思いずっとシーズンを走り続けた事が、JBCF Jフェミニンツアー個人年間総合を取り、「シスターローズ」と呼ばれる、リーダージャージを守りきる事を考えていました。

このシスターローズを狙った事は2年前にもありましたが、1度着用してレースを走る事はあったもののキープする事が出来ず最後まで奪還する事も出来なかったことがありました。
なので今シーズンこそ守りきりたいと思い戦い続けました。

4月に行われた舞洲タイムトライアルで優勝する事ができ、シスターローズを獲得しましたが、翌日のクリテリウムは3位。
その結果その日優勝した豊岡選手に渡ってしまいました。

翌週の伊吹山ヒルクライムでなんとか奪還し、白浜2連戦を着用して走る事ができ、タイムトライアルでは優勝する事が出来ました。

しかし、群馬CSCロードレースの初日の結果で吉川選手に渡り、次の堺で返り咲けず、ようやく3day’s熊野の初日の結果で再度着用することに。

しかし、6月のヒルクライムレースに出なかったことも影響し、7月の西日本ロード終了時点で金子選手に渡ってしまいました。

11813242_865997063480709_3800493657028923736_n 2

その後石川ロードレース、湾岸クリテリウムとレースは続きましたが、暑さにもやられてしまいなかなか思うような走りが出来ないレースが続きました。

8月は一旦レースが空いたので気持ちと身体をしっかりとリフレッシュし、山の方へ練習へ何度かいき調整をしました。
その結果みやだヒルクライムで再度シスターローズへ返り咲きそこから最終戦まで守り抜く事が出来て、最終戦を迎える前の美浜クリテリウムで優勝し、今年のJBCF Jフェミニンツアー個人年間総合を確定させる事が出来ました。

本当に目標を達成する事ができ嬉しく思います。
ただ、狙っていたので今シーズンは特にレース出場数が多く、4月は毎週遠征で、8月末から10月末までも毎週遠征で非常に大変でした。

年間の重要レースとして考えている中の1つであるJAPAN CUPオープンレースでは落車をしてしまい、骨折までの大怪我までには至りませんでしたが擦過傷の範囲が広範囲で完治する前に翌週の美浜クリテリウムを走り身体の疲労もあって、高熱がでたり感染症にかかったりと身体への負担、ダメージは想像以上に大きく結構大変なシーズンでした。

12011128_894252503988498_633413314617984233_n

しかし、毎レース応援してくださる方々やたくさんの素敵な写真を撮ってくださるカメラマンの方々の声援があり今シーズン走り続ける事が出来たと思います。

本当に感謝しております。ありがとうございました。

来シーズンに向け、現在はオフトレーニングを日々行っています。
もっとパワーアップし、いい結果を出せるように頑張っていきます。

最後になりましたが、私のコラムを見てくださり本当にありがとうございました。

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (6 votes, average: 4.33 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter