弱虫ペダルサイクリングチーム レースレポート【JCX第3戦 マキノ 2020】

2020年野辺山CXが中止となり、貴重なUCIポイント獲得ができる【JCX第3戦 マキノ】に参戦。

男子エリートレースでは素晴らしい走りで織田選手が開幕戦より3連勝をコンプリート!

MTB全日本での落車の影響が残っていた前田選手も、レース中盤から調子を取り戻し3位フィニッシュ。

若手の中島選手も48番スタートからシッカリ追い上げて、ほぼフルメンバーレースで12位フィニッシュとなりました。

女子エリートでは苦手なコースからか唐見選手がリズムを掴み取る事ができず、残念ながら5位でゴールとなっております。

次戦はいよいよ大舞台となる今週末のCX全日本選手権。
現時点では天気予報も良くなく、非常に厳しいレースが予想されますが、今まで積み上げてきた努力を結果に繋げられる様なレースをしたいと思います。
残された時間は僅かですが、最後まで諦めずベストな形で当日を迎えられるように調整を続けて参ります。

「弱虫ペダル サイクリングチーム」 ゼネラルマネージャー 佐藤 成彦

各選手のレポートはこちら

使用バイク Felt FX Advanced+

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter