ジョシュ・アンバージャーのKONAバイクセッティング「Felt IA Disc」アイアンマン世界選手権2019

ジョシュ・アンバージャーは、個性的なスタイルとスピードを持つトライアスリートです。このオーストラリアのスイムの才能は過去2年間コナでレースをしており、その2回ともで彼はスイムを終えた最初の選手です。今シーズンも仕上がっているジョシュが、再びスイムを先頭で終えることを疑う理由はありません。常に体を絶対的な限界に押し上げるストイックさを持つジョシュは、もちろんサイクリングとランニングも鍛え上げ、表彰台を狙います。SRAMとZippでフルセットアップされた今年の彼のFelt IA Discを紹介します。

 

ディスクsramを感じた

最新のSRAM Red eTap AXSドライブトレイン。電動ワイヤレス式で、油圧ディスクブレーキ。ギヤの選択も特徴です。ジョシュは、コナを含むほとんどのレースで1xのドライブトレインを選択しています。

 

ディスクsramを感じた

Kona向け1xドライブトレインセットアップは52のシングルチェーンリング。Quarqパワーメーターも装備されています。

 

スラムアクス

SRAMの12スピードカセット。10Tの最小コグを備えたこのセットアップは、57Tのチェーンリングと11Tのコグとほぼ同等のハイギアを生み出します。

 

ディスクブレーキを感じた

ジョシュはディスクブレーキのファンであり、特に雨天やテクニカルレースコースで、旧式のリムブレーキよりも高い制動力とモジュレーションを持つことを評価しています。

 

ismサドルトライアスロン

ISMサドルはトライアスリートに非常に人気があり、ジョシュはパッド無しモデルの1つを選択。カーボンシェルの滑りを防ぐためにグリップテープを追加しました。

 

トライアスロンジップバー

Zipp 454および858 NSWホイールのセットに加えて、Zippコックピットも使用します。

 

トライアスロンsram blip

エアロバーエクステンション先端にSRAMブリップスタイルのシフトボタンを装着することに加えて、各ブレーキレバーの下にもブリップボタンを装着しています。サドルと同様にブレーキレバーにもグリップテープを貼っています。

 

ジョシュ・アンバージャー

オーストラリアのスターは、トライアスロンシーンで最高のスイマーであり、今年のコナ世界選手権でも最初にスイムを終える可能性が高いでしょう。彼は表彰台に上るのでしょうか?

 

Felt IA について詳しく

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 4.50 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter