ポイント賞を獲得した梶原悠未選手、唐見実世子選手が中国遠征を終えたコメントを発表

設計・素材・技巧で極める最先端のライディングを目指すスポーツバイクブランド「Felt」の日本販売元を務めるライトウェイプロダクツ ジャパン株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:髙島義人)は、「Tour of Zhoushan Island 2018」及び「Panorama Guizhou International Women’s Road Cycling Race」を終えた唐見実世子選手、梶原悠未選手からのコメントを発表いたします。

梶原悠未選手

「Panorama Guizhou International Women’s Road Cycling Race」では、梶原悠未選手が5ステージ中3ステージ(※)で勝利し、ポイント賞を獲得する活躍を見せました。唐見実世子選手もほかの日本ナショナルチームメンバーとともに優れたチームプレイで梶原選手のステージ勝利に貢献しました。

唐見実世子選手・梶原悠未選手より、今大会を終えたコメントをいただきました。

唐見実世子選手
今回は、長い移動や悪天候など過酷極まる遠征となりました。フットワークの軽く経験豊富なスタッフの支え、それにチームワークなしではこなす事のできないレースでした。
梶原選手の群を抜いたゴールスプリントが目立ち、ヨーロッパの強豪チームを驚かせました。また今回のナショナルチームメンバーのチームとしての動きも私が経験した中ではとても素晴らしく、個々の動き、チームとしての動き共に成長を感じました。
このような素晴らしいチームの一員として、2週間戦えた事を誇りに思います。
私自身としても今回の課題を日本に持ち帰って、またトレーニングを再開します。

梶原悠未選手
UCI2.2 PANORAMA Guizhou International Women’s Road Cycling Race に出場いたしました。今大会は日本代表チームとして、ステージ4勝(※)、ポイント賞を獲得することができ、とても嬉しく思います。また、素晴らしいスタッフの方々による完璧なサポート、柿木監督の指導のもと、レースを走ることができ、本当に幸せでした。とても貴重な経験を積み重ねることがでました。これからもロードレースをより多く走り、さらなる高みを目指し、挑戦し続けていきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いします。

(※)梶原選手はステージ3で先着しましたが、落車後のバイク乗り換えトラブル時のペナルティにより降着となりました。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (3 votes, average: 4.00 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+