Feltに乗る唐見実世子選手、梶原悠未選手が女子ロード中国遠征日本ナショナルチームに選抜、コメントを発表

設計・素材・技巧で極める最先端のライディングを目指すスポーツバイクブランド「Felt」の日本販売元を務めるライトウェイプロダクツ ジャパン株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:髙島義人)は、「Tour of Zhoushan Island 2018」及び「Panorama Guizhou International Women’s Road Cycling Race」に「Felt」に乗る唐見実世子選手、梶原悠未選手が日本ナショナルチームとして派遣されることを発表いたします。また、両選手からのコメントを発表いたします。

5月1日から3日まで、中国にて開催される「Tour of Zhoushan Island 2018」は、第2ステージをハイライトとして激しいアップダウンが含まれる厳しいコース。6日から10日までの「Panorama Guizhou International Women’s Road Cycling Race」は、今年初めて開催される新しいロードレースです。いずれもUCIカテゴリー2のレースです。

唐見実世子選手は4月の「The Princess Maha Chakri Sirindhorn’s Cup Tour of Thailand」(タイ)に引き続いての代表選抜です。個人総合16位、3日目には敢闘賞を受賞しました。

2004年のアテネオリンピックに出場、33歳で引退したものの、2016年に弱虫ペダルサイクリングチームのプレイングコーチとして現役復帰。そして2年連続でJBCF実業団レースで女子総合優勝を飾っています。

梶原悠未選手もタイに続いての選抜です。個人総合11位、ステージ2・ステージ3では2位を獲得。本レースでもステージ優勝が期待されます。

唐見実世子選手・梶原悠未選手より、今大会に向けたコメントをいただきました。

唐見実世子選手


今年は、2月からミャンマー、ベトナム、タイ、と毎月アジアのレースを走らせていただきました。今回の中国のレースでアジアでのレースはひと段落です。ナショナルチームでの参戦も少しずつ慣れてきており、レース中やそれ以外でもコミュニケーションが取れるようになってきておりますので、今回は自分の持てる力を全て出し切って、展開次第では勝負に絡めるように集中して走ってこようと思います。

梶原悠未選手


この度、日本代表として中国遠征に参加いたします。2大会のステージレースに出場いたします。集団前方を常に位置どりできるよう心がけて走りたいと思います。そして、ゴールスプリントの展開ではタイ遠征の反省を活かしたいです。チームとしての役割を果たせるよう、精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (4 votes, average: 4.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter