Felt TA FRD, TK FRDに乗るアメリカ代表チーム トラック世界選手権で大活躍

設計・素材・技巧で極める最先端のライディングを目指す「Felt」の日本販売元を務めるライトウェイプロダクツ ジャパン株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:髙島義人)は、Feltのトラック競技専用バイク「TA FRD」「TK FRD」に乗るアメリカ代表チームが、去る2018年2月28日から3月4日にかけてオランダで行われたトラック世界選手権にて優れた成績を残したことを発表いたします。

女子チームパシュート 優勝 Jennifer Valente, Kelly Catlin, Chloe Dygert, Kimberly Geist

女子チームパシュートでは、決勝戦でイギリスチームと対戦。2000mでリードを許すものの3000mでは再びリードを奪い、約1.3秒の差をつけてゴールしました。チームパシュートに勝利することを目的に開発された「TA FRD」はその目的通りに世界チャンピオンを獲得しました。

女子個人パシュート優勝(ワールドレコード) Chloe Dygert, 3位 Kelly Catlin

女子個人パシュートでは、Chloe Dygertが予選と決勝で1日に2度のワールドレコードを打ち立て、圧倒的な強さで優勝を飾りました。さらにKelly Catlinが3位に入賞、アメリカチームが表彰台の1位・3位を占めました。

女子ポイントレース2位 Jennifer Valente

女子ポイントレースでは、Jennifer Valente が巧みな戦略でレース全体を通じてポイントを獲得、2位に入賞しました。

今回、アメリカ代表チームに供給された「TK FRD」「TA FRD」は共にコストを度外視した設計と、特別な技術者が行うカーボンレイアップにより、1ヶ月に全シリーズを通じて僅か25本のみが製作される「FRD」グレードのフラッグシップモデルです。

TK FRD,TA FRDの主な特長は次の通りです。

最新のCFD(数値流体力学)による空力設計
バンクの走行時に最も効果が出るよう、斜め方向からの風の入力とピッチング・ヨーイングモーメントに最適化された空力設計です。

UHC Ultimate + TeXtremeカーボンを採用
限られたメーカーにのみ供給される「TeXtreme」を含めた8種類のカーボン素材を緻密な設計の元に製作した、現時点で実現が可能な究極のカーボンフレームです。

Bayonet Steeringシステム
前面投影面積を極限まで削減しつつ、スプリントのパワーを逃さないステアリングシステムです。

さらに、TA FRDは「チームパシュートに勝利する」という目的の元開発され、次のような特長を持っています。

TA-FRDイメージ写真

ドライブトレインを左側に配置
チームパシュートに勝利することを目標とし、ヴェロドロームの空気をシミュレート。その結果、左側にドライブトレインを移動させています。

左右非対称のフレーム形状
ラインの交錯や急激な入力変化の少ないチームパシュートに最適化させるため、トラックの角度に合わせた左右非対称のフレーム形状を採用しています。

これからもFeltは世界最高のバイクを提供するために開発を続けていきます。

 

Felt TA FRD ウェブページ
https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/tafrd/story.html

Felt TK FRD ウェブページ
https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/bikes/tk_frd_frame_kit_8071/

※TK FRDの写真はイメージです。市販モデルとはカラーが異なります。
※TA FRDは日本国内では販売しておりません。ご了承願います。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+