『伊藤杏菜 女子大生×ロードレース』①

こんにちは!

Champion System Japan チームの伊藤杏菜です。

 

昨年よりFELTバイク「F 1」を使用して国内実業団レース J-FEMININ TOURを転戦しています。

簡単に自己紹介を…。

ロードバイクに乗り始めたのは小学校低学年の頃、

それ以前はBMXレースをしていました。

自転車競技は3歳頃から父親の影響で始めました。

中学校の時は学校の部活動でバドミントンを3年間やっていましたが

やはり1発勝負のロードレースは魅力的な競技だなと!

という事で高校入学を機にロードレースの世界へ復帰しました。

昨年のシーズンからエリートカテゴリーに入り戦っていますが、

それまでのジュニアカテゴリーと比べると走る距離やレース時間

そしてレース展開等すべてが違う世界です。

でもそんな厳しいエリートカテゴリーで走る事を目標に

これまでやってきたので、今はとても楽しくレース活動をしています。

 

 

あと僅かな期間で2015年のシーズンが始まろうとしています。

現在はオフトレ期間であり、基礎的なベーストレーニングや、強化の為のからだ作りのためとしての筋トレ等いろいろ研究しながら実践しています。

これからは、筋トレを中心とした基礎トレーニングの事や、レースシーンでの状況を想定したトレーニングメニューの実施に関してなど、また全国各地に遠征等、さまざまな事をコラムにして書いて行こうと思っています。

また、実走トレーニングについても、レースシーンでのさまざまな状況を想定したトレーニングメニューを組み立て実施しています。

昨シーズンのレースでは、様々な場面で戦略的に失敗したことや、テクニック的に未熟感を感じた事、そして基礎能力、体力的に不足していて対応出来なかった事などいろいろ反省するべき事柄は多かったです。

特に去年のオフシーズントレーニングはバランス欠き、春のシーズンイン時点は調子を上げる状態に出来なかったです。

オフトレ期間にやらなければいけないことを明確に自分で考える事が出来ず、気がついたら時間だけが過ぎてしまっていました。

今シーズンは、1年を通じてピークに持っていく目標レースの設定やそこまでに出場するレースに向けての考え方、戦い方、そのための準備やトレーニング方法等、基本的な事からしっかりと考え直して調整をしていくために勉強をしながらやって行こうと思っています。

 

まずは、オフシーズンで行う筋トレに関して調べていこうと思います。

筋トレと大きくわけてもトレーニング方法としては、体幹トレーニング(コアトレーニング)、加圧トレーニング、フリーウェイトトレーニング等と様々な方法が挙げられます。

目的、手順、効果もやり方次第で様々なバリエーションがあり、とても奥が深いです。これから研究して実戦していき、体感した事などを書いていこうと思います。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (5 votes, average: 3.80 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter