2020 FELT VR60の紹介

VR:ロードバイクの次なる時代を切り開くマルチロード

FELT 2020モデル VR60の紹介

108,000円(税抜)
ヴェイパーブルー
43、47、51、54、56cm

全体像

うっすらブルーがかったホワイト、クールホワイト、と言えばいいのか、何とも言えないイイ色です。5%ブルー95%ホワイトというくらいの印象です。

カルフォルニア生まれ

FELTの本社はアメリカのカルフォルニア。精鋭スタッフにより開発されています。

フレーム素材

FLite custom バテッドアルミ

フレームのロゴを見ると、「SUPERLITE BUTTED ALUMINIUM」と書いてあります、Sの文字の横の数字の4みたいなマークも気になるところです。

フォーク素材

Felt Variable Road UHC Advanced カーボンモノコック、カーボンコラム

剛性の高いテーパーヘッド

1.125 – 1.5″テーパーヘッド

ワイヤー類はフレーム内蔵式

前後スルーアクスル

フロント 12 x 100mmスルーアクスル 12 x 100 x 123、thread: M12 x 1.5P x 16L、Maxle

リア 12 x 142mmスルーアクスル 12 x 142 x 163 (163L + 9 head = 172 total)、thread: M12 x 1.0P x 19L、Syntace

ブリッジを排除し、かつワイドスタンスのシートステーが特徴

タイヤクリアランス35Cまで

タイヤは700×28C、クリアランスは設計上35CまでOK。

28Cのクリアランス

35Cタイヤ装着写真 35Cのライトウェイ アーバンフルグリップタイヤを装着

パッと見余裕があるように見えますが、フレームやホイールのしなりなどでフレームにタイヤがする可能性もありますので、推奨サイズをお守りください。

リアのクリアランス 28Cタイヤ

フェンダーダボが3か所 エンド+チェーンステーブリッジ

メインコンポはシマノクラリス

クランク Shimano Claris R2000、50/34T、43 – 47cm: 165mm、51cm: 170mm、54 – 56cm: 172.5mm

8スピード、12-34T

BB386ですが、シマノの24ミリシャフト専用BBが付いています。

ブレーキはテクトロ、フラットマウント式

 

FELTオリジナルパーツ DEVOX

ハンドル周り

ステムはバリアブルアジャスタブルステム

トップチューブにはストレージボックス用ボトル台座が用意されている。

ウエアなどのカラーに合わせやすいカラーリング。

VRの詳しいインプレ記事

①Felt VRはシクロクロスに使えるのか? VR5 実走インプレ

②Felt VR インプレ ダートをこなす最速マルチロード

③Felt ロードバイク VR 自転車キャンプツーリング仕様と持ち物を詳しく紹介

詳しいスペックはこちら

ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス

カマタアツシでした

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (5 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter