『ろんぐらいだぁす!』新垣葵ちゃんの実車写真 FELT F55 2007年モデル

巷では、新垣葵ちゃんがFELTの自転車に乗っているけど、車種が分からない。

という疑問を見かけます。

彼女が乗っている自転車は、 ” FELT 2007年モデル F55 ” です。
※現在は、販売を終了しています。

felt f55 2007 新垣葵ちゃんの実車写真

およそ10年前の車種です。
当時、この車種が大人気で、 ” FELTブランド ” を一躍有名にした名車でした。

アルミフレームの上位車種は、シートステー部分にカーボンを組み込んでいました。
いわゆる、『カーボンバック』と呼ばれたもので、後輪からの衝撃を和らげる目的で作られました。
フロントのカーボンフォークと合わせて、剛性と衝撃吸収性はバランスが良かったと評判でした。

もうひとつの評判は、シマノさんの7800系デュラエース(リア10段変速)を一部のパーツに組み込んでいました。
それは、STIレバー、フロントディレイラー、リアディレイラーの3点です。

詳細スペックはこちらです。

f55 2007スペック

F55の存在は、憧れのデュラエース付きの自転車が気軽に手に入りました。
その事から、F55の人気ぶりは凄かったです。

なんかスゴいのキタ!?
Σ(○□○lll)!!

F55のフレームカラーであるブラックは、” クールビューティー ” の葵ちゃんらしいパーソナルカラーです。

ここから、あのライト(大3個・小6個の合計9個)を満載した、伝説の ” 光害1号 ” が生まれるわけですね~。

ナイトライドにかける、葵ちゃんの意欲に圧倒されます。

「FELTの自転車は、これから自転車を始めたい方におすすめパカ☆」

アルパカサイクルの店長・パカさん、ご協力をありがとうございました(笑)
(”⌒▽⌒”)

ブラック+レッドはFELTの定番カラーなので、2017年モデルでも近いカラーリングがあります。

FR5

フルカーボンフレーム+105コンポのピュアロードレーサーです。

FR30

アルミフレーム+105

FR1フレームキット

差し色の赤が一番控えめなので、F55に一番近いですね。

自転車ロングライドのアニメ『ろんぐらいだぁす!』は、毎回、走行距離を順調に伸ばしていますね。
原作マンガと見比べながら、楽しく観ています(笑)

ろんぐらいだぁすの聖地巡り記事はこちら

『ろんぐらいだぁす!』© 三宅大志・一迅社/ろんぐらいだぁす!製作委員会

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (9 votes, average: 4.33 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter