BBBのメタルディスクブレーキパッドをインプレッション

こんにちは、自転車通勤担当のサキです。

愛車はディスクブレーキを装備したツーリングロードのcharge plug。

メカニカルディスク装備のロードは制動力が悩みの種なのです。

油圧に比べて効きが劣るので、何とかパワーアップをするために色々とカスタマイズをしています。

 

純性のテクトロキャリパーからAVIDのBB7に交換してかなり効きが良くなりました。

キャリパーの性能も高いのですが、元々BB7にはメタルパッドが入っているので、レジンパッドに比べてかなり効きます。

 

BBBのディスクパッドは効きが良いと評判なので、パッドの変更でどれぐらい変わるのか試してみました。

ディスクストップ BBS-45S

BBB ディスブレーキパッド メタル BBS (2)

純正パッドから、BBBのAVID用BBS-42Sに交換です。

本体と、スプリングも入っています。

 

BBB ディスブレーキパッド メタル BBS (1)

 

肉眼で見ても、特に差は分かりません。

BBBのメタルパッドは金属プレートがサンドブラスト仕上げのピンクゴールドでカッコいいですね。

 

使ってみた感想

ブレーキパッド メタル

結論、ほとんど変わりません!!

純正の方が最初のタッチでの制動力が高いように感じます。

BBBのパッドは握り込んでからの立ち上がりが強力で、最大パワーは若干上でした。

制動力に関しては、ローターのコンディション、相性によるので、誰もが同じ結果になるとは言えませんが、良い感じに止まってくれました。

 

詳しい商品情報や価格はこちら

http://www.riteway-jp.com/pa/bbb/discbrakepads.html#jump

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 3.00 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+