シリコンバンドライトの最高峰!!「OWLEYE」「 ハイラックス18」

シリコンバンド式ライトが大好きな坂バカプロモーションスタッフRYOです。

オウルアイの新作ハイラックス18を試してみました!

image

シリコンバンド式としては大型でしっかり地面を照らせるタイプです。明るさは150ルーメンです。
幅は約50mm。少し幅広なので取り付ける場所には多少の注意が必要です。

image

 

照らす範囲の幅が広い!

image

とても明るいライトなのですが、一点のみを明るく照らすのではなく横方向に広く明るく照らしてくれます。コーナーなどで曲がる方向も照らしてくれ安心です。

 

バッテリーが少ないことを知らせるインジケーター

image

USB充電式のライトは経済的で電池のゴミも出ないので環境にも優しいのですが、出先で電池が切れた場合どうしようもないというデメリットがあります。
ハイラックス18は電気切れ30分前に教えてくれます。これはけっこう大事です。

 

充電はスマホと同じコード

image

充電に使用するUSBケーブルのライト側差し込み口は一般的なスマホと同じマイクロUSBです。

 

豊富なカラー展開!(超大事)

image

全13色!!グリーン系に至っては4色もあります。前代未聞です(笑)

 

シリコンバンド式のメリットとは?

個人的にはシリコンバンド式以外のライトは使う気になれません!

なぜなら…

①取り付け取り外しが簡単で、自転車側にブラケットが残らない

image

レースなんかの時はとても便利です。

②自転車と一体化してキレイ

image

ハンドルに巻き付くような形なので、ハンドルの一部のような感じで美しいと思いませんか?

②様々な場所に取り付けできる(フォークとか)

image

けっこうハンドルのステムに近いあたりも持ってエアロポジションをとることがあるので、日中はフォークに着けておいています。(このままライトを点灯すると、対向の歩行者などにまぶしい思いをさせてしまうので街中では気を付けてくださいm(__)m)

ハイラックス18は、ハンドルとの接触面積が広く接触面にもリブ付のゴムが配されているので、シリコンバンドながら固定力も高いです。

image

 

詳しい商品情報はこちら

https://www.riteway-jp.com/pa/owleye/028532.html

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (4 votes, average: 4.25 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+