ハンドル下につけられるヘッドライト BBB STRIKE500 BLS-131

BBB ストライク 500 [BLS-131]

パワフルで色々なサイクリングの使い方に合うスタイリッシュな500LmのLEDヘッドライト

重量:130g
充電時間の目安:3時間45分

●レンズ部分が180°回転するのでライト本体の上下関係なく安定した照射ができます。
●シティモード(15lm)で60時間と長時間の連続使用可能。
●ハンドルセンターマウント(BLS-98 φ22-35mm)、GoマウントブラケットBLS-99同梱(BHS-09/37ステム、BCP-96エルゴマウントデュオ対応)。
●アルミニウムを使用したクーリングシステムで安定した性能を発揮。
●ルーメンレンジ15-500lm。
●ブーストモードでの最大点灯時間2時間30分

一番のおすすめポイントは、ハンドルに下にスマートに装着できること。

ハンドルの下につけると普通はライトも反転してしまいます。こうなると視認性は悪くないですが、本来の照射とは違う照らし方になります。

BBB STRIKE 500 は照射位置を反転させることが可能です。

ロードバイクやTTバイクもハンドルの下につけて走っている方が多いと思います。夕方に茅ヶ崎の134号線で定点観測してみましたが、

ほとんどの方がハンドルの下にライトをつけて走行されていました。

反転は簡単

GOPROマウント対応

アクションカメラの台座に取り付けができるブラケットが付属してきます。

BBB ERGOMOUNT にもぴったり。

サイクルコンピューターマウントの下にぴったりとつけることが可能なBBBのERGOMOUNTがおすすめです。

「ライトはハンドルの下」というこだわりを持った方に自信をもってお勧めするBBBのSTRIKE 500 でした。

詳しい商品情報はこちら

ライトウェイプロダクツジャパン

鎌田でした。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (7 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。