GT Bicycles x BBB Cycling グラベルロードにおすすめな新パーツ&アクセサリー!

昨今、サイクリストのサイクリングを楽しむ方向性が多様化しています。競技志向のロードサイクリングが落ち着きを見せる一方、より自転車でのライドと一緒にキャンプ・グルメ・写真など別のホビーを掛け合わせてマルチに楽しむライダーが増えてきました。

このタイプのサイクリストに特に人気が高まっていっているのが申し分ないスポーツ性能を誇りつつもツアラー・シティクルーザーとしての能力も抜きんでたグラベルロードバイクです。ロードバイクと同じポジションによる巡航速度の速さ、悪路も走破できる太いタイヤのエアボリューム、多くの荷物を積める拡張性、一日中乗り続けても苦にならないジオメトリーなど、フィールド・シーンを選ばず走れる汎用性の高さが最大の魅力です。

グラベルロードを一台持っていれば週末の長距離サイクリングや自転車旅、カフェライドや日常の足としてまでも使うことが可能です。対応できないのは競技レベルのロードレースの高速域やフルサスMTBで走るテクニカルなオフロードぐらいでしょう。

写真はGT Bicycles グラベルロードの名機「GRADE CARBON」。

まだグラベルロードというジャンルが存在していなかった2015年に突如としてこのカテゴリーを切り開いたパイオニア的モデルの2世代機です。その当時から自転車における「FUN(楽しさ)」を追求するGTブランドであったからこそ生まれたモデルだと言えます。

コンセプトは雑多な都市の中から木々生い茂る山中までフィールドを選ばずに最高に遊べる、アスファルトも石畳もダートさえもどこまでも走るグラベルロードです。

2世代機は前モデルを更に発展、より快適性を高めるシートチューブとの分離式シートステー「フローティングシートステー」、ジオメトリーを変えることで車体特性を変える「フリップチップフォーク」などの機能を加えることで、より汎用性・快適性に優れたバイクに仕上がっています。

GT GRADE 商品詳細はこちら!

GT Gradeビデオの超絶スキルライダー、Phil Kmetzに興味のある方はこちら

今でこそ大人気のグラベルロードですが、初期のころはパーツ・アクセサリー類も少なく、他カテゴリーのアクセサリーから親和性の高いアイテムを探してくることにグラベルサイクリスト達は熱意を注いでいました。

昨今では各パーツメーカーそれぞれパッキング用のオプション、アドベンチャーライドに最適化されたパーツ類が豊富に揃っています。ライドの目的や距離によって携行品などそれぞれ変わってきますが、それに合わせたセッティングを考えるのも楽しみのひとつになってきています。

その中でも特徴的な機能を備えたBBB Cyclingによるこのカテゴリーの新商品をそれぞれご紹介します。

コーナーキャディ [BSB-144]

フレーム内三角に取り付けられる小型フレームバッグです。容量的にはモバイルバッテリーや替えチューブ&エアインフレーター、小銭入れや折りたたんだサコッシュなどを入れておくのに最適。最大の特徴はバッグ側面の取り付け用ベルクロの位置を変えられることでこれによりフレーム内三角のどこにでもバッグを取り付けることが可能です。写真のようにカバンへのアクセスのし易さを重視して前側につけたり、大型のフレームバッグをつけているときにそちらを避けてBBエリアにつけたりといったことが出来ます。

ジッパーの開閉は便利なサイド式。バッグの中身を頻繁に出し入れするライダーであれば、サドルバッグなどを使うよりこちらの方が利便性は高いでしょう。

コーナーキャディ商品情報はこちら

アダプトレール [BBC-120]

バイクパッキングを行う際にどうしても考えなくてはいけないのがバッグとその他ボトルなどのアクセサリー類とのクリアランス。いざ取りつけてみたらボトルケージをもっと低い位置へ下げたいなどといったことが起こりがちです。また、各種オプションを取り付けるのにボトルケージ台座を増設したいといったケースもあるでしょう。そのようなケースに便利なアイテムがこのアダプトレールです。

BBB 「Adapt System」の中核となるアダプトレールはボトルケージ台座とボトルケージ等オプションの間に挟むアダプターです。通常のボトルケージ穴2つあれば、最長のLサイズを使えばダウンチューブにボトル2本横並びで取り付けることも可能になります。アダプター自体の剛性も高く、ボトルをはじめとした各種装備の付け外しにも不安感はありません。愛車のパッキング拡張性を大きく広げてくれる新しいタイプのアクセサリーです。

アダプトレール商品情報はこちら

アダプトレールにはその他、更にパッキングの内容を拡張する「Adapt System」の姉妹アイテムがあります。

写真はBBC-112 ストラッププレート。タイヤチューブなどの小物をアダプトレールを使ってフレームチューブに括りつけておけるアイテムです。ストラップの通し方を工夫すれば様々な携行品をまとめておくことが出来ます。

ストラッププレート商品情報はこちら

その他、ボトルケージ台座を2列並列配置できるBBC-113 デュアルマウント、フォーク等に直付けできるBSB-145 スタックパックなど、携行品配置の自由度に絶大な効果をもたらすのが「Adapt System」です。

スタックパック商品情報はこちら

デュアルマウント商品情報はこちら

もちろん快適性を忘れてはいけません。今までサドルに伝わる衝撃の振動減衰性はシートポストの素材とタイヤのエアボリュームに頼らざるを得ない部分がありました。しかしやはり振動減衰・快適性という面においてはサスペンションを設けてしまうのが一番効果的です。

BBB Cyclingは今回新たにサスペンション機能を持たせたシートポスト BSP-41コンフォートポストを発売しました。ポストやぐらのサスペンション機能が働き、普段よりも1ランク高い快適性を感じられるであろうコンフォート系アイテムです。一日中どれだけ自転車に跨っていても苦を感じないかもしれません。またスプリングの入れ替えでサスペンションの固さ調整もできるため、好みの乗車感にすることが可能です。

サスペンション部分は同梱されるカバーで保護することもできます。カバー背面は蛍光素材になっているので夜道の安全確保もばっちりです。

コンフォートポスト商品情報はこちら

グラベルバイクは都市から野山までフィールドを選ばない分、あなたの冒険欲を一番満たしてくれる相棒となるのではないでしょうか。近場の発見から遠方への大冒険まで、必要なものを詰め込んで走り出してみましょう!

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter