ペドロスの最強洗浄剤「PROj」の紹介

PRO J

プロジェイ

#110492 税抜価格¥2,400

容量475㎖

プロ仕様のシトラス系脱脂剤

プロJは柑橘類をベースにした高粘度の洗浄剤です。

パッケージを見ると主成分は「D-リモネン」とあります。

D-リモネンは石油系溶剤よりも油分を溶かす力が強い成分です。

高粘度で高濃度

ProJは粘度が高いので、塗布された場所にしっかりととどまり汚れを分解します。洗浄剤の無駄も減らせます。

色もついているので塗布したことが容易にわかります。

濃縮された洗浄液のため、こすり洗い必要性が最小限で済みます。

水溶性&生分解性で環境にやさしい

生分解性、水溶性の処方で簡単に洗い流せます。

ペドロスのケミカルは生分解性を持った成分を多く使っています。ProJも自然界に存在する微生物によって分解される洗浄剤です。

ペドロスのオイルも生分解性なので、廃液として流しても微生物などに分解され最終的に水と二酸化炭素になります。

使用用途

スプロケットやチェーンリングなどにこびりついた油汚れに効果を発揮します。

チェーンの中でも「1年以上洗浄していない」というような状態の場合に有効です。

*こまめにチェーン洗浄をしている場合はオレンジピールズとチェーンマシンが有効です。

どれくらいの効果があるのか

「こすり洗いゼロ」で実験してみました。

①ブラシで塗布

チェーンとスプロケットを外して、ProJを垂らしてブラシで広げます。こすらないようにやさしく塗ります。

②よくなじませて15分放置する

全体に薄く広げてなじませます。これで15分放置します。

オレンジの香りが強いので、屋外に放置すると良いでしょう。

③何もしていないのに勝手に汚れが浮き出す

15分間、全く手を触れずに放置した結果がこちら。真っ黒になり汚れが浮き出ているのが確認できます。

④水をかけると汚れが簡単に落ちる

流水をかけてすすぎます。美しく輝くシルバーの表面が姿を現しました。

⑤結果

スプロケットは驚くほどきれいになったが、なぜかチェーンは思っていたよりもきれいになりませんでした。

ProJの使い方にも「汚れがひどい場合にはこすり洗いをしてください。」とありますので、限界を超えた汚れだったようです。

試しにチェーンをウエスで軽くふいてみると簡単に汚れが落ちたので、やはりこすり洗いすれば汚れが落ちそうです。

おすすめの使い方

記事内ではスプロケットとチェーンを外していますが、ブラシで簡単にこすり洗い出来るので、

チェーンもスプロケットもバイクにつけたままの方が作業がしやすいです。

ProJはよく振ってからお使いください。まずはブラシでスプロケットに塗布します。軽くこすりつけるようにします。

この段階では汚れを掻き出すというよりも全体に溶剤をしみこませるようにしてください。

チェーンを逆回ししながらProJを塗布していきます。ブラシでこすりつけながら広げて浸透させます。

塗った場所が分かりやすいので作業がしやすいです。

15分放置した後にブラシでよくこすり洗いします。

つけ置きでは落ちなかったチェーンの汚れもこすり洗いをすることでどっさりと汚れが浮き出してきました。

水ですすぎウエスで拭き取り、めでたくピカピカになりました。

ここまできれいにすれば、日々の駆動関係のメンテナンスはオレンジピールズがお勧めです。チェーンマシンキットと合わせてご利用ください。

詳しい商品情報はこちら

ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス

鎌田でした。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (5 votes, average: 4.20 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter