グレイシアにフルフェンダーを装着する方法 パート2

RITEWAY GLACIER ライトウェイ グレイシア

フルフェンダーのBBBシティーガードを装着する手順をご紹介します。

BBB シティガード

#365344  20インチ×48mm 税抜価格¥3,400

BBB シティーガードは取り付け部品が揃っていない

付属するボルト類はこれだけ。

取り付けるバイクによってボルトの長さが変わる部分のネジを敢えて用意しないという潔さ。

たくさんの種類のネジを用意すると使わないボルトが出てしまうので、バイクによってご自身でネジを用意する必要があります。

グレイシアに取り付けるときに使うボルト類

全長30ミリで太さ5~6ミリのボルトナットとワッシャーを3セット用意してください。

フロント編

フロントフォーク側はネジを中から通すとスッキリ取り付けできます。

フォーク前面の穴からアーレンキーを突っ込んでおさえ、スパナで固定します。

ステーはカットなしで取り付け可能です。

ディスクブレーキ側もギリギリで干渉なし。

タイヤの太さとの相性もばっちりです。

リア編

シートステーブリッジと、チェーンステーブリッジはボルトナット、ワッシャーを用意して固定。

ステーは左右30ミリカット、ディスクブレーキ側は曲げ加工が必要です。

タイヤをカバーするのに十分な幅があります。

完成図

太めのタイヤに幅広のフェンダーが相まってちょっとファットなスタイルに落ち着きました。

グレイシアのフェンダーはこちらもお勧めです。

BBBシティーガードの詳しい情報はこちらから。

ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス

鎌田でした。

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (8 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter