ロードバイクにおすすめのコンパクトサドルバッグ BBB コンパック [BSB-41] インプレ レビュー

 

サドルバッグは可能な限り小さくが信条、坂バカスタッフRYOです。マイベストサドルバッグはBBBのレースパックですが、同じくBBBから気になるサドルバッグが登場したので試してみました。

 

コンパック [BSB-41]

レースパックと同じようにベルクロストラップで装着するタイプです。サドルとバッグが一体化したようなスマートな見た目になることがベルクロタイプの強みです。見た目重視の私はベルクロタイプしか基本的に使いません。

 

 

3種類のサイズが選べます。Sサイズでもレースパックより大きめですが、横から見た厚みが薄いのでコンパクトに見えます。私はSサイズを選びました。

 

ワイドストラップ

このサドルバッグの最大のポイントはこのワイドなストラップです。

 

一般的なサドルバッグはこの位置になる

一般的な幅のストラップではサドルレールの曲がった部分にバッグが収まりがちで、それ以外の位置に取り付けると走行中の振動でずれてしまいます。もう少しレールの後ろ側に取り付けられるとスタイリッシュなのに!!ということがよくありました。コンパックはワイドストラップにより、今まで取り付けたかったサドルレール後部に取り付けてもバッグが安定します。

 

ドロッパーポストに使える

バッグの固定はサドルレールへの一箇所のみで、シートポストに固定するストラップは不要です。そのためドロッパーポストにも使用可能。もちろんワイドストラップにより固定力は抜群で、MTBライドでも問題は出ないはずです。最小限のストラップで見た目もスッキリです。

 

荷物をコンプレッション

こういったベルクロストラップ式のサドルバッグの利点は、中身の詰まり具合によってベルクロの締め加減を調整できることにもあります。少ない荷物でもストラップを締めることで、中身が揺れません。

 

撥水生地と止水ジッパー

完全防水でありませんが、生地は水を弾く撥水で、ジッパーは水が入りにくい止水式です。雨ライドでも使っていますが、中身まで水が染み込むことはありませんでした。長時間の強い雨では浸水するかもしれませんが、滅多なことでは問題ありません。

 

汚れが目立たない

実際に使ってみてなるほどと思ったのが、霜降りのようなグレーのカラーリング。ブラックの方が良いなあと思ったのですが、雨ライドやダートライドで考えが変わりました。ブラックはけっこう汚れが目立って、洗っても落ちなかったりするのですが、この絶妙なカラーリングは汚れを隠してくれます。汚れていても近寄ってよーく見ないと分かりません。

 

中身が見やすいブルーのライナー

内側の生地は鮮やかなブルーです。中身を視認しやすいように配慮されています。メッシュポケットがあるのでパッチを収納するのに便利です。

 

リフレクター

リアのロゴが実はリフレクターになっています。小さなリフレクターですが、意外に効果は大きいです。

 

テールライトを引っ掛けるストラップ

引っ掛けるタイプのテールライトも対応します。

 

マイ・ベスト・サドルバッグはBBBコンパックSになりました。オススメです!!

 

BBBコンパック商品ページ

 

 

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (6 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter