一見無駄なようなことにこだわれば貴方も立派なマニアな「KCNC」の「スルーアクスルスキュワー」

一見無駄なようなことにこだわれば貴方も立派なマニアな「KCNC」の「スルーアクスルスキュワー」

IMG_7692

 

「こだわり(拘り)」って言葉、最近は「こだわりのあるお店」などポジティブな意味で使われることが多いですが、本来はネガティブな意味を持っていたりするんですよね。

 

心が何かにとらわれて,自由に考えることができなくなる。気にしなくてもいいようなことを気にする。

コトバンクより

 

でも良いんです。

自己満足なのですから。

 

数十グラムの軽量化が出来る

KCNC(ケーシーエヌシー)というブランドですが、軽量マニアではおなじみのブランドです。

このスルーアクスルスキュワーも例外ではありません。

マイバイク(GT/フォースカーボンTEAM 2014年モデル)の純正リアスルーアクスルはROCKSHOX製。

重量は74g。

IMG_7696

 

対してKCNC製は・・・

46g!28gの軽量化になりました。

IMG_7697

28gといえば当社の大人気ライトブランド、Owleye(オウルアイ)のハイブリットラックス3と同じ重量です。

つまりライト1つ分軽量化出来たということです。

028510_m

 

 

ボクはそこまで軽量オタクでは無いので、それだけでは1万5千円以上するこの商品は買いません。

他に良いところはないでしょうか?

 

デザインはどうでしょう?

KCNCの方がかなり細身で、CNCのシャープなデザインもカッコイイですね。

とくにゴールドのカラーがワンポイントに良いです!

ちなみにカラーは他に

ブラック・シルバー・レッド・ブルー・グリーンとなんでもあります。

IMG_7691

IMG_7692

IMG_7694

 

ボクがもう1つ重視したいのが機能面。

使ったことがある方は分かると思いますが、純正は緩みやすいんです。

1つの理由はフレームとの当たり面がツルツルだから。

対してKCNCは食いつくように刻みが入っているので緩みにくいです。

 

IMG_7695

 

レバーの反対側は同じように六角穴があります。IMG_7699IMG_7700

 

 

装着の図。

ブルーのキャリパーとゴールドのレバー、そしてレッドのスポークというなんとも派手なコントラスト・・・自分のセンスを疑います(笑)

レッドとブルーの時点でアレなので、レバーは普通にブラックで良いかも知れませんね。

 

IMG_7949

 

 

まとめの一言

こだわりとは、いかに無駄だろうが費用対効果が低かろうが、己の満足度が高ければそれでいいのです。

ボクはこれからも無駄にこだわり、それをアピールすることを快感とします!

 

↓↓↓さらに詳しいスペックや価格の情報はこちら↓↓↓

http://www.riteway-jp.com/pa/kcnc/524940.html

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 3.50 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter