スタイリッシュなディレーラーガードキットを発売

 

高いデザイン製を持った軽量パーツの精密加工を得意とするサイクルパーツメーカー「KCNC(ケーシーエヌシー)」の日本での販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパン株式会社(本社 東京都豊島区、代表取締役社長 髙島義人)より、ディレーラーガードの新製品をご紹介いたします。

今回ご紹介するのは、接触や転倒時にディレーラーを保護する「ディレーラーガードキット」です。
商品の特長は以下の通りです。

・接触や転倒の際に、破損しやすいディレーラーをしっかりとガードできます。
・取り付けが簡単なので、駐輪、輪行、輸送などさまざまな状況でディレーラーを保護します。
・アダプターとガードプレートはスタイリッシュなデザインでバイクの美観を損ねません。
・クイックリリースにも六角穴付きスルーアクスルにも対応するため、多様なバイクに使えます。

 

ディレーラーガードキット ¥2,450(税抜)

カラー:ブラック、シルバー

 

■取り付け方法

1.アダプターを取り付ける

 


クイックリリースの場合:アダプター先端のねじピンを取り外します。(このねじピンは利用しません)
クイックリリースシャフトのナットに変えて取り付けます。

 

スルーアクスルの場合:アダプター先端のピンが緩んだ状態でアクスルの穴に差し込み、アダプターを時計回りに締め付けます。締め過ぎにご注意ください(締め付けトルク目安2.0Nm)
取り外す場合は、反時計回りに少し回して、まっすぐに引き抜きます。

 

2.ガードプレートを取り付ける
シフトを操作してディレーラーをトップギアに合わせます。ディレーラーに触れないようにガードプレートの穴をアダプターに入れて、ネジで固定します。(ネジの締め付けトルク目安は最大1.0Nm)

【KCNCについて】
KCNCはイギリスで設計され世界最高水準のCNC技術を誇る軽量パーツブランド。軽量を追及し優れたデザインのスモールパーツを多種類に渡って生産しています。
カスタム用のパーツはブレーキやプーリーなどのレーシングパーツから、ドレスアップ用のカラー豊富なボルトやエンドキャップなど多岐にわたっています。

KCNCブランドサイト

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (No Ratings Yet)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter