扇ベルの新型ベル シャトリン SHUTT-RINの紹介

新しいモノづくりに励む自転車ベルのパイオニア「扇ベル」の新作のベルが登場です。

SHUTT-RIN(シャトリンと読みます)

ベルとは思えないビジュアルです。

結束バンドでハンドルに固定します

脱着できる結束バンドが付属してきます。市販の結束バンドに交換して使うことも可能です。

カムロック機能つき

結束バンドを手で締めこんだ後に、マイナスドライバーで結束バンドの固定力を強めることができます。

内部のパーツが結束バンドを引っ張り、固定力を強める構造になっています。

バリバリ競技性の強いバイクにさりげなくベルを付けることができます。

例えばトライアスロンバイク。これにいわゆる一般的なベルを付けるとすごく不釣り合いですよね。

ベルがついているようにみえない。

これならどこにベルがついているかわかりません。

ちょっと鳴らしにくい場所にありすが、ベルはあくまでやむを得ない場合に使うものとお考え下さい。

違和感もないし、これならほとんど空気抵抗にもならないでしょう。

音色はごくごく一般的な「チーン」という音ですが、真鍮製なので、アルミよりもやや深みのある音色が楽しめます。

詳しい商品情報はこちらからどうぞ

ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス

カマタアツシでした

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (2 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter