KCNC クリップレスプラットフォーム メンテナンス時の注意

KCNC クリップレスプラットフォーム

こちらのペダルのメンテンスの注意点です

片面フラット、片面ビンディングの便利なペダル 削り出し仕上げが美しいKCNCらしいペダル。

①ペダルキャップを外す

②中のナットを緩めるときに注意

内部に筒状のパーツがはまっていてボックスレンチと干渉し、このままではネジを緩めることができません。

③プライヤーなどで工夫して筒のパーツを外す

プライヤーの先端を筒の内側に引っかけて引っ張り上げると外せました。

③ナットを緩める

ペダルのクランク側にアーレンキーを挿して押さえながらレンチでナットを緩めます。

左ペダルは正ネジ

右ペダルは逆ネジ

なのでご注意ください。

④清掃とグリスアップ

シャフトが抜けたら、各部の清掃とグリスアップを行います。

ペダル外側はベアリングが圧入されています。

ペダル内側は樹脂のブッシュが圧入されています。こちらも清掃とグリスアップ

⑤元通りに戻して終了です

以上KCNCクリップレスプラットフォームペダルの分解方法の注意点でした。

ライトウェイプロダクツジャパン

カスタマーサービス カマタアツシでした

author:カマタアツシ ライトウェイプロダクツジャパン カスタマーサービス所属:神奈川県出身、埼玉県在住。

 

 

 

 

 

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 4.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter