交通安全・自転車ベルの意外な決定版! 扇ベル「アヘッドキャップベル ブラス OH-2250-B」

こんにちは。
ロード好きのアッキーラです。

先日、某自転車漫画の影響で10月の東京グランフォンド120kmに参加を申込みました。

ロングライドは2012年の佐渡ロングライド以来なので、3年ぶりになります。

果たして、完走できるのか!?

皆さんは楽しい自転車生活を送ってますでしょうか。

ステムの手前側に固定する自転車ベル
風鈴のように心地良い音色で交通安全に働きかける
ハンドルバーに取り付ける場所がない場合の解決策

 

さて、今回は扇ベルのアヘッドキャップベル ブラス OH-2250-Bを紹介します。

sIMG_0078

 

「自転車のベルはどれも同じでしょ。」
「GPSやライトやサイクルコンピュータをハンドルバーに取り付けたら、ベルを取り付ける場所がないよ。」
と、思った事はありませんか?
ベルを取り付ける場所がなくて困っている方には、このベルを試してみてください。

ここだけの話、私もベルをハンドルバーに取り付ける場所がなくて、泣く泣くあきらめていました。
このベルを見つけた時、
「そうか!取り付け場所は、ここにあったか!!」
Σ( ̄□ ̄lll;)
と、正直に驚きました。
今まで、ベルは『ハンドルバーに取り付ける物』という固定観念があったからです。
しかし、ベルを取り付ける前に、GPSやライトやサイクルコンピュータをハンドルバーに先に取り付ける必要がありました。
このため、このベルをステムに取り付ければ、ハンドルバー周りをすっきりさせられます。

sIMG_0090

 

取り付けは、とても簡単です。
ステムの手前側にあるステムキャップの固定ボルト(写真中央にある黒いボルト)を緩めた後、既存のステムキャップを取り外します。
既存のステムキャップをこのベルと入れ替えて、ステムキャップの固定ボルトを締め込むだけです。

色は、CP、ゴールド、カッパーの3種類あります。
写真はカッパーを撮ったところ、金属光沢の美しさにウットリしました。

sIMG_0069

 

ベルを鳴らすためのハンマーは、ベル内側に付いています。
バネの反動で打ち鳴らすので、指でハンマーを軽くはじくだけです。

風鈴のように心地良い音色で周囲に自転車の接近を呼び掛けます。
不測の事態を避けるため、ぜひ使っていただきたい逸品です。

いかがですか?
ちょっと使ってみませんか?

さらに詳しいスペックや価格の情報はこちら↓

http://www.riteway-jp.com/pa/ougibell/015082.html

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (3 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter