2,200円で買える本格ロードバイク用サドルバッグ BBB「スピードパック」

ロードバイクに取り付けるサドルバッグは、「可能な限り小さく」「可能な限りサドルに近く」「可能な限り少ないストラップ類」が信条、坂バカスタッフRYOです。

サドルバッグは存在感の大きいアイテムです。従ってロードバイクの美しいシルエットを壊すアイテムでもあります。

特に小さいフレームサイズや、シートポストの出しろの小さなバイクならなおさらです。

 

そんな私がオススメするサドルバッグは上の画像、BBBの「レースパック」です。

世界一スマートなロードバイク用サドルバッグ BBB「レースパック」

 

しかし、チューブレスタイヤを導入したため、チューブレス用タイヤレバーをライドに携行しなくてはいけなくなってしまいました…

(これが無いと固くてタイヤ脱着できる気がしません…)

このタイヤレバーですが、少々大きめでレースパックに収まらないんです…

 

そこで、このタイヤレバーを収めつつ、可能限り小さくシンプルなサドルバッグに交換することにしました。

今回、私が選んだバッグをご紹介します。

 

オランダの総合パーツブランドであるBBBの「スピードパック」です。

S, M, L の3サイズ展開で、もちろん選んだのはSサイズ。

2,200円という価格ながら、細部までしっかり考えて作られています。

 

バッグ本体がしっかりと固い素材で形状を保持しています。

キレイなシルエットを保ってくれます。

完全防水までは言えませんが、防水になっています。

普通の雨なら雨が入ってくることはありません。

 

シートポストに固定するストラップがあるため、激しく走ってもサドルバッグはブレません。

 

サドルに固定するストラップも、サドルの真ん中にバッグが固定される仕組みでズレません。

 

バッグ内部は鮮やかなブルーです。これは中身を認識しやすいようにという配慮です。

ロードバイク用チューブ(23~28C用)、チューブレス用タイヤレバー x 2本、パンク修理用パッチを収めています。

加えて携帯工具を収納できるくらいのスペースは余っています。

 

パンク修理用のパッチを収納するのにジャストなポケットも。

 

後ろには、テイルライトを引っ掛けるためのストラップも付いています。

 

価格に対して丁寧な作りで、満足度の高いサドルバッグです。

商品ページはコチラ

スピードパック [BSB-33]

 

 

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (3 votes, average: 4.33 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter