最軽量クラス!しかも金属製シートピラー! KCNC 「TI PRO LITE」

はじめまして!

機材選びは「質実剛健」がモットーの、RPJスタッフのクリテ職人、アサカワです。「JBCF」のレースをメインに参戦していて(一応)クラスタはE2です。中村龍太郎選手を雲の上の存在と崇めております。

 

さて、皆さんはこんなことで悩んだことはありませんか?

「愛車に個性が足りないかな?」

「もっと愛車を軽量化したい!」

「カーボンピラーはちょっと不安かな・・・」

 

そんな方にはこちら!、CNC加工による軽量パーツを得意とする、「KCNC」から超軽量金属シートピラー「TI PRO LITE」を紹介します!

IMG_2868

まず重量ですが、カットなしの400㎜の状態で驚きの168g

実はハイエンドのカーボンピラーでは同条件で200g前後なので、重量面では「TI PRO LITE」とても軽いんです!!(カタログの表記重量と実際の商品重量と異なることがございます。ご注意ください。)

ちなみに専用の収納袋も付属してます。使い方はあなた次第です!

IMG_2814

さて、小柄な私のバイクに装着するにはちょっと長いので、丁度いいサイズにカットしました。(加工は自己責任です)

IMG_2869

約100㎜カットして138g。カットした私も驚きの余り不敵な笑みがこぼれてしまいます。

軽さの秘密はスカンジウム合金製のメインチューブ、チタン製ボルト。通常のアルミ合金よりも重量比での強度が優れる素材です。

自転車フレームでもカーボン素材がメインになる前はこの

そしてKCNCお得意の「CNC加工」により、スカンジウム合金の塊をコンピューター制御のドリルにより削り出されるチューブは独特の美しさがあります。

IMG_2872

さらに乗車状態でピラーの前後に掛かる応力を考えて肉厚を変えてきています。

IMG_2870

 

実際に自分のバイクに装着してみました。

シルバーで大人し目な印象を与えていますが、金属光沢が堪りません!

IMG_2956

 

ヤグラ部分のオフセット0mm。シンプルな設計が機能性、軽量性に貢献します。

IMG_2959

 

ヤグラも前後の2本締めタイプで多様な角度調整が可能!このタイプのヤグラが一番使いやすいと私は思います。(サドルによっては取付が出来ない場合があります。)

そして豊富なカラーバリエーションとサイズ展開!きっと貴方の愛車にぴったりのピラーが見つかるはずです。

 

主にヒルクライムで極限まで軽量化したい方にはお勧めです。ダンシングでバイクを振る際の軽さは実感できます。自軽量パーツで奢られたバイクにこの「TI PRO LITE」が強い味方になってくれること間違いなしです!

JBCF等の登録レースではバイク重量が6.8kg以上というルールがあるので軽すぎると出走できませんが、今の愛車の重量をもう少し軽くしたい実業団選手にもお奨めです。

 

さらに詳しい商品情報はこちら!!

https://www.riteway-jp.com/pa/kcnc/659010.html

 

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (17 votes, average: 3.35 out of 5)
Loading...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+