ボンバーこと中澤選手と共同開発「JUCOLA」驚異の回復「AMINO BOMBER® 3800」

こんにちは、クエン酸パワー中毒のスタッフ ナカシです。

みなさん、クエン酸パワー飲んでますか?クエン酸パワーを知らない?!今すぐチェックしてください!もったいないですよ~

http://www.riteway-jp.com/itemblog/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/jucola-843/2014/11/_nakashima

さて、そのクエン酸パワーを開発されているJUCOLAさんから、新商品が出ました!その名もAMINO BOMBER® 3800 

080007_m

いけてるネーミングですね~!何を隠そうボンバーことサッカー元日本代表中澤佑二選手と共同開発した商品なのです。

cnt_nakazawa

成分等は以下のJUCOLAさんのHPに詳しく書いていますので、そちらをご覧ください。というのも、HP以上にうまく説明できません(笑)

http://www.jucola-shop.jp/SHOP/aminobomber3800.html

では、私からは使用感をご紹介したいと思います。

【使用感】

館山トライアスロンにて使用。スタート30分前に1袋、ゴール後に1袋水に溶かさずに飲んでみました。スタート前は飲んでから代謝が上がりアップをした後のようないい汗がじわっとでる状態に。

ゴール後、その真価がわかりました。追い込んでゴールし、へとへと状態で1袋飲むと、さっきまで一生座っていたいと思っていたのですが、10分後には驚くほどに回復!先程までのだるさは全くありません。

この効果は、翌日にも。今まではレースの翌日は体のだるさ、重さを感じていたのですが、全く影響がないと言っていいほどまで回復していました。あんなに疲れていたのに、追い込みが足りなかったのでは思ってしまうほど。

【使用タイミング】

上記でご紹介したクエン酸パワーとの使い分けがお勧めです。クエン酸パワーはレース中のドリンクとして。アミノボンバーはレース前とレース後に飲む。アミノボンバーは多少とろみがあるため、ボトルに入れてレース中というよりかは、水に溶かさずに飲んでしまう方が良いと思います。

レース後の体のケアでここまで違うのかと実感した1袋でした。きっとクエン酸パワーとアミノボンバーがベストパフォーマンスの手助けをしてくれると思います。最後は機材ではなく、身体(エンジン)ですからね!

さらに詳しい紹介はこちらから↓

http://www.riteway-jp.com/pa/jucola/080007.html

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (1 votes, average: 4.00 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter