ALEXRIMS アレックスリム ALX473EVO インプレ by弱虫ペダルサイクリングチーム 唐見実世子選手

アレックスリム ALX473EVO を弱虫ペダルサイクリングチーム 唐見実世子選手がインプレッション

インプレホイール:ALX473EVO

47,000円(2017年現在)で1460gの軽量性を実現したオールラウンドに使えるロードバイク用アルミホイールです。

商品ページはコチラ

https://www.riteway-jp.com/pa/alexrims/820519.html

インプレライダー:唐見実世子選手

チーム:弱虫ペダルサイクリングチーム

戦歴:

アテネオリンピック代表

2016 JBCF実業団 女子フェミニンツアー 総合優勝

2017 全日本選手権 女子 ロード2位、TT3位

2017 JBCF実業団 女子フェミニンツアー リーダー(2017年8月現在)

実業団レースでは既に今期21勝を上げ、驚きの強さです!

体重:50kg

インプレに使用した機材:FELT FR1

タイヤ:パナレーサー Race D EVO 3.0

全体的な印象はどうでしたか?

適度な硬さなので、力負けする事なく、入力しやすいと思いました。

ある程度の速度域に達してからはセミディープだからなのかハブの影響なのか分かりませんが、すごくよく回りました。

下りも特にたわむような心配もなく、コーナリングも安定していました。

上りのダンシングの時は少ししなって、リズムよく軽快に伸びてくれました。

全体的には、平地での巡行に適してますが、重量も軽いので登りでもアドバンテージが取れるホイールという印象。

コストパフォーマンスに非常に優れており、練習もレースもという使い方でも問題ないです。

ニップルは赤でバイクがカラフルになってかっこよくなりました。

良かったところを3つ教えてください!

①1400g台で軽量なところ。

平地や登りなど、道を選ばずオールラウンドに使える。

セミディープなので、風の影響も受けにくく、乗り心地も良い。

②平地の巡行がスムーズ。

私の場合は時速30㎞辺りから急に足が回る感じがあり、ホイールの恩恵を感じました。

③圧倒的なコストパフォーマンス。

4万円台でこれだけの高性能のホイールが手に入るのは素晴らしいと思いました。

雨の日のブレーキ性能の事を考えたらアルミリムの方が優れているとも言えます。

また耐久力の事を考えても、安心の素材を使用していると言えます。

どんな人にオススメですか?

体重の重い選手はたわむのかもしれませんが、ケイデンス重視のサイクリストに合うと思います。

私は体重50kgですので、全く問題なく進んでくれました。

セミディープですので横風などの天候の影響も受けにくく、ガチガチではないので地面から突き上げるような硬さもないです。

一定ペースでサイクリングされる方、女性や自転車を始めたばかりの方でも快適に高速巡行を楽しめるホイールです。

商品ページはコチラ

https://www.riteway-jp.com/pa/alexrims/820519.html

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (11 votes, average: 3.91 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter