タイヤのビードが上がらない…!簡単に上がるケミカルとは?PEDROS バイクラスト

~本日の作業のひとコマ~

タイヤビードの上げるコツをご紹介

タイヤのビードが上がらない!

「SERFAS」のロゴが埋もれてしまっています。

これはタイヤとホイールが完全に合致していない状態で、非常に危険です。

私はコレを使います!

PEDROS バイクラスト

価格:¥2400(税抜) 商品コード:110562

弊社ブログ2度目の登場!

過去の記事で紹介しております↓

マットフレーム(ツヤ消し)に使えるコーティング剤! PEDROS バイクラスト


バイクラストはフレームのコーティング剤として売り出されていますが、

実はビード上げのケミカルとしてもご使用いただけます。

早速やっていきます!

マイクロファイバーウエスにバイクラストを塗布します。(て、手が汚くて….)

直接タイヤにスプレーするとリム面&ローターにかかってしまう恐れがあり、ブレーキが利かなくなります。注意です。

ビードが上がらない箇所を広げて

タイヤのビード表面とリムの内側にバイクラストを塗り込んで滑りをよくさせます。

バイクラストは、タイヤのゴムを劣化させることはありません。

あとはいつも通りに規定気圧までフロアポンプで充填させていきます。

すると、綺麗にビードが上がりました!
最後に、水拭きでバイクラストをふき取って作業終了!

とっても簡単です!

フレームのコーディングが出来て、ビード上げのケミカルにもなる一石二鳥なPEDROS バイクラスト。

おススメです!

参考にならなかったまあまあ参考になった面白かった感動した (7 votes, average: 3.57 out of 5)
読み込み中...

↑星マークをクリックして、記事の評価をお願いします!
一番左が最低、右が最高評価です。

気に入ったらシェア!Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Tweet about this on Twitter
Twitter